アニメ「妹ちょ。」BPO審議入り後、深夜に時間変更 「女子高生が自慰行為」と指摘多数

印刷

   放送倫理・番組向上機構(BPO)の青少年委員会が2014年1月28日、アニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」を審議の対象にすることを決めた。「22時台の中高生が視聴してもおかしくない時間帯で、女子高生が自慰行為をするなどの性表現のあるアニメが放送されている」などの意見が視聴者から多数あったという。

   その翌日、アニメ公式サイトでオンエア時間の変更が発表された。TOKYO MXでは毎週火曜日 25時30分、サンテレビでは毎週土曜日 26時00分からに変更となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中