ヒゲの隊長、山本太郎議員のラフな服装を問題視

印刷

   「ヒゲの隊長」こと佐藤正久参議院議員(自民)が2014年1月29日、山本太郎参院議員の国会開会式での服装について、ツイッター上で言及した。

   佐藤氏は「山本太郎議員、懲りていない」として、天皇陛下も出席された1月24日の国会開会式に山本議員がネクタイをせずにタートルネックで臨んだ、といった内容をツイート。議院運営委員会でも問題視し、対応を検討中だと説明した。ところが山本議員がジャケットの下にタートルネックセーターを着ていたのは本会議中であり、開会式ではスーツとネクタイを着用していた。そのため佐藤議員は30分後に「事実と違うということですので、削除して山本議員にお詫びを申し上げます」と謝罪。その後、「山本議員は24日10時からの本会議にタートルネックというラフな服装で出席しており、この件については引き続き参議院の議院運営委員会でも問題視、対応を検討中」と訂正した内容で再ツイートした。

   なお、山本議員の公式サイトでは、本会議での服装について「規定は『議場においては必ず上着を着用する』『品位を重んじる』ということのみ明文化されていることを確認しており、今回も本会議においては会議規則にのっとって上着を着用しております」と説明している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中