「少女漫画の男」報道にネットで反発の声 「人の趣味に口出すなよ」「偏見・差別だろ」

印刷

   「少女漫画を持った不審な男がいる」。タクシー運転手がそう通報して、札幌市内の少女監禁事件が解決したと報じられた。ネット上では、事件と少女漫画が結びつけられたことに不満の声も相次いでいる。実際はどうなのか。

   報道によると、逮捕された無職の男(26)は2014年2月2日昼過ぎ、札幌市内のショッピングセンターからタクシーに乗った。

通報者「女児が漫画を読むと思った」

   男は、小さな段ボール箱5つのほかに、ビニール袋に入れた少女漫画4冊を持っており、タクシー運転手(61)はそれを不審に思った。男の自宅アパート前で降ろすと、運転手は考えた末に警察に通報した。北海道警の捜査員が部屋から出てきた男に聞いて中に入ると、行方不明だった小学3年の女児(9)が見つかり保護された。道警では、監禁の現行犯で男を逮捕するとともに、未成年者誘拐の疑いでも調べている。男は、容疑を否認する一方、意味の分からない言動もしているという。

   男が少女漫画を持っていたことについて、すでに「少女行方不明」と大騒ぎしていた時期だけに、ネット上では、「実際おかしいよな」「どう見ても不審者だろ・・・」との声も出た。一方で、テレビで男が「オタクっぽい感じ」と報じられるなどしたことから、「人の趣味に口出すなよ」「偏見・差別だろ」といった反発も次々に上がっている。

   とはいえ、タクシー運転手は、男が少女漫画を読もうとしていると考えて不審に思ったのではないようだ。

   運転手は、男が逮捕された後の記者会見で、男の持っていた少女漫画は、行方不明の女児が読むような本ではないかと思って交番に行ったと明かした。さらに、段ボール箱は軽かったので、女児にあげるお菓子が入っているのではと思ったそうだ。寒いのにスエット姿で買い物をしていたことやおどおどした男の様子も異様に感じたとしており、そこには総合的な判断があったらしい。

女児に読ませるだけか真相は分からず

   その後の報道でも、逮捕された男は、連れてきた女児に読ませるために女児の好きな少女漫画を買ってきたと警察がみているとされた。段ボール箱についても、女児が買っていた栄養補助食品や女児の好きなお菓子を買って入れていたと報じられている。

   もっとも、男も少女漫画が好きだった可能性はあり、本当に女児に読ませるだけだったのかどうかは、まだ分かっていない。

   2014年2月4日放送の日テレ系「スッキリ!!」によると、男には、孤独な素顔があったらしい。札幌市内の実家にいたときは、友達付き合いもなく、好きなゲームなどに興じていた。6年ぐらい前から家の中で暴れてパトカーが出動したことも2、3度あったといい、2年ほど前に、父親が所有する現在のアパートで一人暮らしを始めた。

   その間は、父親が経済的に面倒をみていたらしいという。男が家で何をしていたかは不明だが、タクシー代650円のところ1000円を出してお釣りはいらないと言っていたというから、生活には困っていなかったようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中