日本マクドナルドの原田泳幸社長が退任へ 販売振るわず業績低迷

印刷

   日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸社長兼CEOが2014年2月19日、3月の株主総会で退任し、会長に就任すると発表した。後任は、マクドナルドのチェーン店運営会社社長を務めているカナダ出身のサラ・カサノバ氏が就く予定だ。

   日本マクドナルドは、外食産業などの競争激化で販売が振るわず業績が低迷していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中