「テニスの王子様」キャラに10万個のバレンタインデーチョコ 集英社の倉庫がパンクしたという情報は本当なのか?

印刷

   集英社のマンガ雑誌「ジャンプスクエア」で大人気連載中の「新テニスの王子様」だが、バレンタインデーに登場キャラ宛てのチョコレートが集英社に10万個以上届き、保管している集英社の倉庫がパンク状態になっているという。

   「テニスの王子様」は許斐剛さんの作品で、1999年から「週刊少年ジャンプ」で連載が始まり2009年から続編の「新テニスの王子様」の連載が「ジャンプスクエア」で始まった。テニスで全国制覇を目指す名門中学校を舞台にした少年漫画で、キャラはイケメン揃い。アニメ化、実写映画化だけでなく、舞台公演では「テニプリファン」「テニクラ(テニプリクラスタ)」と呼ばれる女性が大挙押し寄せる社会現象にもなっている。

昨年のバレンタインデーは「跡部景吾」に7747個のチョコ

   作者の許斐剛さんは2014年2月4日に自身のツイッターでこうつぶやいた。

「先程、編集部から連絡があり不二くん宛に8千個の不二家のLOOKチョコが届いて騒然。 ありがとうでも無理はしないでね・・・今年は波乱の予感です」

   そして不二家のLOOKチョコが入っている数十個の段ボール箱の写真を公開した。不二というのはマンガに登場するキャラクターで中学3年の天才プレイヤー「不二周助」。さらに許斐剛さんは14年2月19日に、

「今年のバレンタインは空前絶後・・・!只今集計中ですが総数10万は軽く越え大量の段ボールが編集部に入りきれず、集英社地下倉庫をも埋め尽くす珍事だそうです」

と報告し、「まだまだほんの一部」として集英社の倉庫と思われる場所に運び込まれたおびただしい数のチョコレートが入った段ボールや袋の写真を掲載した。

キャラの人気ランキングを決めるチョコを使った投票でもある

   実は、「テニプリ」のキャラ宛てにバレンタインデーに届いたチョコレートの数を公表するのは毎年の恒例行事で、「新テニスの王子様」の単行本にその結果が掲載される。13年4月9日発行の単行本「新テニスの王子様」第10巻にはこの年の結果が発表されていて、プレゼント総数は4万4570個で、キャラ別獲得数は1位が跡部景吾の7747個、2位が千歳千里の3506個、3位が千石清純の2312個と続き、124位の鷲尾一茶の1個まで掲載されている。送られてくるチョコの総数も年々伸びていて、11年が3万個で12年が3万3000個、13年が4万4570個だから今年の14年はその2倍以上という記録になった。

   これは人気キャラのランキングという位置付けにもなっていて、自分の好きなキャラを上位に、またトップにするため、ファンたちがせっせとチョコレートを買っては送っているようなのだ。ツイッターでは「テニクラ」たちが自分が送るチョコレートを自慢し、チョコレートを送って好きなキャラを応援してほしいなどといった呼びかけが年々増えている。

   さて今年は送られてきたバレンタインデーチョコが10万個を超え、集英社の倉庫がパンクしているというのは本当なのだろうか。「週刊少年ジャンプ」編集部に聞いてみたが「答えられない」ということだった。集英社の広報に問い合わせているが返事はまだ来ていない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中