若田光一さん 日本人初の国際宇宙ステーション船長就任

印刷

   宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2014年2月25日、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の若田光一さん(50)が3月9日夕方にISS船長に就任すると発表した。

   9日15時50分ごろからISS内で行われる指揮権委譲式で、ロシアのオレグ・コトフ船長から引き継ぎを受け、第39代の船長となる。日本人の船長は宇宙での長期滞在が始まった2000年以降初めて。船長就任後は、作業のスケジュール管理や緊急時の安全確保などで指揮を執る。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中