加藤茶、米空港の税関で止められる 45歳年下の妻を信じてもらえず

印刷

   タレントの加藤茶さんが45歳年下の妻・綾菜さんとアメリカ・ラスベガスを訪れたが、あまりに年齢が離れているため夫婦と信じてもらえず、空港の税関で止められたエピソードを明らかにした。

   ネットでは、「国内でも怪しまれるだろ(笑)」「さすがプロだな」などと、この話題で盛り上がっている。

「夫婦だと言ったら怪しまれて止められた。。。(笑)」

   妻の綾菜さんと2011年6月下旬に結婚してから、夫婦関係が報道などで何かと話題を呼んでいる。「財産目当て」などと書く週刊誌報道に対して、綾菜さんがブログで「私は本当に加藤さんに心底惚れています。色々嘘ばかり週刊誌にかかれますが、周りに何を言われても気にしてません!」と反論したこともあった。

   他にも、加藤茶さんのブログ内容がガラリと変わったことから、綾菜さんの販売する商品をPRする場として「乗っ取られてしまった」とか、綾菜さんが成りすましで書いているのだろうといった噂まで、ネットでささやかれている。

   そんな風に注目される夫婦だが、2014年3月1日に迎える茶さんの71歳の誕生日に合わせ、綾菜さんとともに米ラスベガスに飛び立った。ブログでその過程を写真とともに報告している。しかし、旅のはじめからハプニングが相次いだ。綾菜さんから出発地は成田空港だと告げられていたが、実際は羽田空港の間違いだった。成田から羽田まで急いで向かって出発にぎりぎり間に合ったという。

   現地の空港に到着してからもトラブルに見舞われて足止めを食った。税関で45歳差の年下妻との関係を疑われたのだ。茶さんはブログで、「税関で嫁さんと夫婦だと言ったら怪しまれて止められた。。。(笑)」と書いている。偶然にも税関関係者に加藤さんを知る人がいて事情を説明してくれたようだ。「たまたま税関の人でオイラを応援してくれてる海外の方がいて助かったよ!(笑)」と振り返った。

綾菜さんの家族もラスベガスに

   夫婦関係を怪しまれたことにネットでは

「間違ってねーだろw」
「まあみんなそう思うだろ」
「税関にも愛の無い結婚だと思われたんだね」
「実態を知ってる我々ですら普通の夫婦には見えませんよ」

などと盛り上がっている。

   今回の旅行先であるラスベガスは、ドリフターズのメンバーとよく訪れていた「思い出の地」だと言い、豪華絢爛なホテルの前に一人で立ちピースサインする写真をブログに張り付け、カジノでの戦果も報告した。

   過去に茶さんの誕生日パーティに、綾菜さんの関係者と見られる若い男性が集まっている写真が公開されたことがあったため、ネットでは「今回は嫁の友達はついて来てないの?」「団体旅行なんだろうな…」といった書き込みもあった。ブログには「嫁さんの家族もお祝いにかけつけてくれました!」とあり、綾菜さんの関係者も参加する賑やかな誕生日旅行のようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中