「1日100件は死ねって言われる」指原告白は盛りすぎ? 「検索しても言われてないじゃん」

印刷

   アイドルグループ「アリス十番」メンバーの立花あんなさん(22)のブログに、「第二の酒鬼薔薇」などと名乗る男から殺害予告が書き込まれていた事件が記憶に新しい。男はおよそ9か月にわたって立花さんの身の安全を脅かすような書き込みを続け、2014年2月に警視庁に逮捕された。

   この事件について、同じくアイドルのHKT48・指原莉乃さん(21)がテレビ番組でコメントした。指原さんにとってもひどい言葉を投げかけられるのは日常茶飯事らしく「ツイッターで1日100件は死ねって言われる」と告白した。ところが、ネットでは「そんなツイートが見当たらない」と疑問視する声も出ている。

「握手会でも『芸能界辞めろ』と言われる」

「暴言を吐かれる」と言う指原さん(14年1月撮影)
「暴言を吐かれる」と言う指原さん(14年1月撮影)

   指原さんは14年3月4日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した。

   普段ワイドショーに取り上げられる側の有名人が、世の中の事件やスキャンダルについてコメントするというコンセプトの番組で、この日は立花さんのブログの事件が取り上げられた。

   同じアイドルとして感想を求められた指原さんは、「私自身もありうる話ですし、実際そういう話が来ているっていうのも聞いたことがある」と、自身も脅迫めいた書き込みをされている可能性を明かした。

   収録前に出演者を対象に実施したアンケートで、指原さんは「『死ね』というコメントはよくあるけど、『殺す』はない」と回答したという。かなり頻繁に言われているようで、「死ねに何にも思わないです」とまで言い切る。松本人志さんと東野幸治さんに「ツイッターとかで死ねって言われません?」と聞くと、2人から「言われない…」「いや~ないですね」などと返されて心底驚いた様子で、「私ほんと1日100件は言われます、ほんとに!ほんとですよ!」と言い張った。

   そのほか、握手会でも面と向かって「芸能界辞めろ」などと暴言を吐かれるそうだが、「その人は握手はしてくるから私のこと好きなんだと思う。覚えてほしいって(暴言を吐くような)、そういう人もいるので」と、ファン心理に理解を示すようなコメントをした。

数日に1人が名指しで「死ね」ツイート

   放送後、ネット上では指原さんへの同情や応援の声が上がったが、一方で「そんなツイート検索してもないんだが」という指摘も書き込まれた。

   指原さんは14年2月16日にツイッターを開始したが、これまでの指原さんあてのリプライを検索してみると、確かに「死ね」と言われているものは見つからなかった。番組放送後、指原さんの発言が話題になったことでわざと「死ね」と送りつけている愉快犯のようなユーザーがわずかにいた。

   ただ、さらに調べてみると、直接指原さんにあててはいないが、指原さんを名指しして「死ね」とツイートしている人は、数日に1人のペースでいることがわかった。

   ツイッターではかなり少ないようだが、ネット上では指原さんのアンチを中心に連日指原さんを罵倒するような書き込みが寄せられている。指原さんが検索などでこうした書き込みを目にする機会が多く、1日100件も寄せられているように思ってしまっているのかもしれない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中