「SMAP」中居正広と稲垣吾郎は「犬猿の仲」? 「趣味嗜好、生き方、時間の過ごし方、全部合わない!」

印刷

   ジャニーズのアイドルグループ「SMAP」リーダーの中居正広さん(41)がテレビ番組で、メンバーの稲垣吾郎さん(40)の話題を持ち出し、テレビで掛け合いなどをしているのは仕事と割り切っているからで、普段は2人の間に会話は無く「趣味嗜好、生き方、時間の過ごし方、全部合わない!」などと明かし、ファンが驚いている。

   ネットでは、中居さんのネタなのではないか、とか、こんな発言ができるのは仲がいい証拠なのではないのか、といったうがった見方さえ出ている。

「変わっているのかな?僕もたぶん変わっているから」

「合わない」と言われた稲垣吾郎さん(画像はイメージ)
「合わない」と言われた稲垣吾郎さん(画像はイメージ)

   発言は2014年3月4日放送のフジテレビ系「笑っていいとも!」の「公開!ささやかな最高機密」のコーナーでされた。「最高機密」を話す順番が中居さんに回ってくると、急に困ったような、嫌そうな表情になり、「どうしても稲垣さんと仲良くなれない!!」というボードを出した。25年、26年間一緒にメンバーとしていて、仲良くなろうと歩み寄り、稲垣さんも中居さんに歩み寄ってくれているのだが、

「でも、俺ダメなんですよ。合わない!趣味嗜好、生き方、時間の過ごし方、全部合わない!」

などと明かした。お互い仲良くなることを期待しているのだがダメなのだそうだ。このコーナーに出演していたタレントのローラさん(23)が、

「(稲垣さんは)凄く変わっている人だもんね」

と感想を述べると、

「変わっているのかな?僕もたぶん変わっているから」

と、なぜか稲垣さんを庇った。そして、二人は日頃から会話がなく、たまに喋ってみようと努力するのだが全然かみ合わない。テレビの収録では掛け合いができるが、それは「お仕事」だからなのだという。収録の反省などで話しかけても、

「はずまない、はずまない!はずまないんですよー!!」

と絶叫していた。

「仲良しこよしにならないよう緊張感を持ってきた」

   アイドルグループやバンド、お笑いコンビなどメンバー同士が必ずしも仲がいいわけではない、というのはよくあることだ。ただ、なぜ中居さんはここで明かしてしまったのか。

   もっとも、ネットではこれは中居さんのネタだろうと考えている人が多い。というのもテレビのバラエティーなどで中居さんは稲垣さんを上手にいじってアピールさせることが多い、という理由からだ。また、

「本当に仲が悪ければこんなこと言えないだろ」
「自分と嗜好は合わないけど、相手の嗜好等を認めているんだろ、ならいいじゃん。馴れ合ってないだけで仲はいいじゃん」

といった、実は仲がいいアピールをしているに過ぎないという意見もある。

   中居さんは昨年、

「仲良しこよしにならないよう、良い意味で緊張感を持ってきた。長くやるのがいいというものでもないけれど、続けることの難しさは感じています」

とも語っていた。「SMAP」も結成から25年が過ぎ、リーダーとして改めて「引き締め」をはかりたかったのかもしれない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中