「イケメンでもない」よゐこ濱口優、なぜこんなにモテるのか 「話聞いてくれる」「母性本能」「野獣ギャップ」…

印刷

   南明奈さんとの交際を認めたよゐこの濱口優さんは、これまでにも数々の美人女優やタレントとの浮名を流してきた。いわゆる「イケメン」と呼ばれる部類ではないのにモテるのはなぜなのか。

   テレビやラジオの番組の中でその秘密やテクニックがいろいろ分析されている。

魚を獲る姿とのギャップが魅力

   濱口さんと過去に噂になったのは、小倉優子さん、倉科カナさん、上原さくらさんらそうそうたる顔ぶれだ。今回濱口さんが射止めた南明奈さんは24歳で、18歳も離れている。

   2014年3月6日に放送されたTOKYO MX「5時に夢中!」では、「決してイケメンではないのになぜこんなにモテるのか」というタイトルで濱口さんの魅力に迫った。今までに6万人の芸能人のオーラを研究してきたというスタープロデューサー・おかざきななさんが解説した。

   一つ目にあげた魅力のポイントは「野獣ギャップ」だ。女子が男性に求めるのは「誠実な肉食」であり、濱口さんにはこれを満たしているという。外見的に派手な感じがしないため、「この人あんまり遊んでなさそうだなってまさに誠実なイメージを持つ」。ところが、海に潜って魚を捕まえる姿を見ると、

「えっもしかしてこの人って肉食かしら。女性たちは捕えられてしまうお魚ちゃんのような気分になるんですね」

   とギャップの演出が見事だとほめた。濱口さんはテレビ朝日系「いきなり!黄金伝説。」の節約生活企画で、海に素潜りして魚をモリで突き刺し、「獲ったど?!!」と叫ぶパフォーマンスで知られる。

   次に、目線の送り方にテクニックがあると指摘した。おかざきさんによると、これまで関係が噂された女性らの共通点は「アイドルっぽい子」であり、仕事柄「束縛しないでほしい欲求」が強いそうだ。濱口さんの目線は相手を凝視しない感じがして、「束縛されないで守られているっていう印象を与える」と話した。

女性と話ができて、オシャレ

   「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で共演するナインティナインも、濱口さんがモテる理由を、2月28日のラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で語っていた。

   岡村隆史さんは、番組の収録現場などで濱口さんが「女性と普通にしょうもない話ができる」ことから、「話を聞いてくれる」人として女性に認められていると指摘した。また服装について、「オシャレやしな。最近、クリエイターみたいな格好しとるからな。空間プロデューサーみたいな」と付け加えた。矢部浩之さんは「僕は恋愛が好きで、年下のかわいい子に振り回されたい」と濱口さんが常に言っていたことを明かし、女性の好みがはっきりしているというのも重要のようだ。

   ツイッターでも濱口さんは人気があり、

「濱口がモテる理由わかるわ?わたしも好き」
「女性の目線で言わせてもらうとね、濱口さんって母性本能をくすぐられる」
「学ランの濱口かっこいい 濱口と付き合ってみたいな? すごい尽くしてくれるんだって」

   といった声が女性から出ている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中