「僕の娘は親不孝!」 張本勲・突然の激怒に視聴者ビックリ

印刷

   父の栄勝さんを急病で亡くした女子レスリングの吉田沙保里選手(31)が、2014年3月15日に開幕したワールドカップ(W杯)に出場、見事快勝した。「父と一緒に戦っている気がする」など愛を語る吉田さんの姿に感動した人も多いだろう。

   そんな吉田選手の勝利に対し、意外すぎる反応をしたのが、野球解説者の張本勲さん(73)だ。吉田選手を讃えながら自分の娘批判を展開し、視聴者を驚かせた。

「今の子は親不孝が多い。とんでもないよ本当に!」

   2014年3月16日放送「サンデーモーニング」(TBS系)のスポーツコーナー「週刊御意見番」で、レスリングのワールドカップの15日の試合が取り上げられた。

   吉田選手は中国戦、ハンガリー戦ともにテクニカルフォール勝ちをおさめ、日本の1次リーグ1位通過に貢献した。

   試合後、報道陣に対し「遺影を見るたびウルッとくるんですけど、遺影を見ると一緒に心の中で戦ってくれてる、一緒にマットに上がってるような気がして、本当に心強かったので、今日はいい試合ができたと思います」と、栄勝さんの死と自身の戦いぶりについてコメントしていた。

   張本さんは「あっぱれ」を捧げた。「勝ったからじゃなくて、親孝行にあっぱれです」。「大体女の子はね、お父さん煙たいんですよ。ああいう親孝行、この国の美徳なんですよ」 と親孝行の素晴らしさを説き、こう続けた。

「私事だけどね、下の娘は親不孝だからね、この場面を見ると、すごく胸がしみるんですよ。いい人ですよ。いい子ですよ」

   司会の関口宏さんから「娘さん、上手くいかないんですか?」と聞かれると、「上手くいかないよりも、今の子は親不孝が多いじゃないですか。自分1人で大きくなって、みたいな。とんでもないよ本当に!」と吠え、スタジオからは笑いが漏れていた。

「張本何があった」「家庭の事情を持って来るなwww」

   感動的な吉田選手の勝利の話題から、いきなり自分の娘批判が繰り出されたことに、視聴者はびっくりしたようだ。

   ネット上では、「張本何があったんだ」「自分の娘をdisっちゃったw」「家庭の事情を番組に持って来るなwww」「公共の電波で親不孝と言われた娘さんは気の毒w」などと書き込まれた。

   なお、女子レスリングのワールドカップは14年3月16日に最終日が行われ、決勝で日本がロシアに8対0で圧勝。見事2年ぶり7度目の世界一に輝いた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中