スタバに爆竹投げ込み、ニコ生中継 また犯罪自慢、なぜ懲りないのか

印刷

   ニコニコ生放送配信者の男性(29)が、名古屋市内のスターバックス店舗に爆竹を投げ込み、その様子を中継していたことが分かった。男性は、警察に出頭するところまで中継しており、騒ぎにも懲りない様子だ。

   男性は、ニコ生配信の常連として知られており、度々物騒な中継をしていた。

「テロだと思ってるだろうね、多分、お客さん」

爆竹を投げ込む瞬間
爆竹を投げ込む瞬間

   2014年4月4日夜は、爆竹を投げ込むことをニコ生で予告したうえで、スタバの栄東急イン店の前まで仲間1人と来た。

   配信された動画を見ると、店内にはこのとき、店員のほか何人もの客の姿が映っていた。中継へのコメントでは、「景気よくいこう」「すぐ逃げればいいじゃん」と煽る向きのほか、「やめとけ」「爆竹は捕まるよ」と制止する声も上がった。

   しかし、客が1人出てきた後、仲間とみられる人物が、サイレンの音をさせて、男性について、「行きま~す」「スタバが嫌いみたいです」とスピーカーではやし立てた。すると、男性は、爆竹に火を点けて、自動ドアを開けるやいなや、店内にそれを投げ込んだ。すぐ近くには人はいなかったようだが、爆竹は、大きな音を立てて破裂し、煙が上がるのが見えた。

   2人は、「走っちゃえ」と言って、笑いながらも全速力で逃走を始めた。しばらく逃げると、男性は、「テロだと思ってるだろうね、多分、お客さん」「普通にカフェしてるところに、いきなりパパパパ~ン」などと解説した。「ちょっとやりすぎたな」と言い、「捕まるかな?」「BAN食らうと思う、この配信」と弱気なところも見せた。

   しかし、最後には、「十分騒いだよね、これ。これ以上のものは出せないよ、オレ」と自慢した。そして、「現行犯でないと、逮捕できんやろ」「『知らない、知らない』で通りますよ」「自首はしません。逃げるが勝ちです」と居直ってしまった。

「バカなことや悪いことが楽しくて仕方ない」

   とはいえ、動画には男性の顔も映っており、爆竹を投げ込んだ証拠も映像として残っていた。

   男性は、観念したのか、翌日の2014年4月5日には、愛知県警の中署に自首することをツイッターなどで明かした。ところが、反省している様子は見られず、警察への出頭をニコ生で自ら中継するほどだった。ツイッターではその後、「取り調べ6時間とか死ねよ」と警察への不満も漏らしている。

   この騒ぎについては、テレビでも一部で報じられた。8日に放送されたフジテレビ系「とくダネ!」によると、出頭してきた男性について、中署が威力業務妨害の疑いで調べている。

   なぜこんな物騒なことを男性はわざわざするのか。

   男性は、同じニコ生配信者からのインタビューに応じており、その記事が13年11月1日にニコ動サイト上にアップされている。記事によると、男性は、学生時代からプールで財布を置き引きして警察の世話になったことが何度もあったとし、今でもバカなことや悪いことが楽しくて仕方がないとした。失恋から23歳のときに心の病にかかったが、注目を集めたくてニコ生での配信を続けているという。他人に迷惑をかけることについては、「ある程度は許容範囲なんじゃないかな?」と主張している。

   男性が爆竹を投げ込んだ行為について、栄東急イン店の店長は、「そちらの件に関しては、警察が捜査していますので、お答えできません」とだけ取材にコメントした。スターバックスコーヒージャパンの広報部では、目立ちたいだけの愉快犯であり、模倣犯を危惧しているとして、取材に対し、「一切お答えできません」と答えた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中