大反響!くわばたりえの「出産動画」 ネット公開めぐり賛否両論

印刷

   お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえさん(38)が次男の出産シーンを記録した映像をYouTubeに公開した。分娩室で激痛に耐えながらいきむ姿など生々しい姿も映しているため、ネットでは賛否両論の議論になっている。

   話題になったことを受けて、くわばたさんはテレビ番組で、出産動画を公開した意図を語った。

「私はあんな姿見られたくないよ~」

出産動画を公開した、くわばたりえさんのブログ
出産動画を公開した、くわばたりえさんのブログ

   くわばたさんが2014年4月6日に公開した動画は、レギュラー出演する「ハピくるっ!」(関西テレビ)が13年10月の次男出産に密着取材して放送した映像のダイジェスト版だ。約4分に短く編集されている。全国放送ではないため見られなかったファンからの要望があり、同局に依頼してアップロードの許可を得たという。11日現在、動画の再生回数は170万回を超え、コメントもたくさん書き込まれた。

   動画は自宅で破水してから病院へ移動し、産まれた次男を抱きかかえるまでが収められている。長男に「お兄ちゃんになるよ。待っててよお母さん入院したら当分会えないよ」と伝えてから家を出て、病院で昼食を食べながら陣痛が来るのを待った。

   夜になって陣痛が激しくなり、夫に付き添われながら分娩室に移ると、「痛い!痛い!」と苦しそうな表情で叫びながら必死でいきみ、午前3時38分に無事産まれた。「ありがとうね。ずっと入ってたんお母さんのお腹に。えらかった。ありがとう」と赤ちゃんに語りかける場面で終わる。

   ネットでは「自分の出産も思い出し、感動で涙が自然と流れました。つわりで大変だったけど、もう一人欲しくなりました」「私の母もこんな風に腹を痛めて産んでくれたのだと思うと感謝でいっぱいになります…」といった感動の声が多数出た一方で、出産の様子をネットで公開することを問題視する意見も少なくない。

「私はあんな姿見られたくないよ~。産婦人科の先生にだってあんまり見られたくなかったよ~。妊婦ヌードも然り、そんなに公開したいものなの」
「出産動画をネット公開ってなんだかなーと思う(^_^;)義理の弟に見せられてかなりひいたもん。感動どころかとにかくひいたw」

といったツイートもあった。

「みんなお母さんのお腹から産まれたことを忘れている」

   賛否の議論が盛り上がる中、2014年4月11日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)でくわばたさんが、動画をアップした理由を語った。出産経験を詳細に記録した映像を見てもらうことで、育児を頑張る母親にエールを送るのが目的だったそうだ。以前、長男を出産したときにも、ブログに一部始終を書いた文章が反響を呼び、励まされたという母親からのコメントが多数ついた。

「みんなここに生まれていることが当たり前やと思っているけど、実はみんなお母さんのお腹から産まれてきてるってことをどっかで忘れているんです。私も産んで思い出したぐらいなんですけどそれで(動画を)流したんですよ。見た人が何かプラスに変わってくれたらいいなと本当に思う」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中