仙台に春風が舞う! 2014せんだい・杜の都親善大使決定【宮城発】

印刷
news_p202064_1.jpg

平成の仙台四郎です。

仙台の魅力を国内外にPRする「せんだい・杜の都親善大使」の選考会が行われ、応募者59人の中から3人の新親善大使が誕生しました。


news_p202064_2.jpg

左から、熊谷望那さん(20)、庄子公美子さん(19)、蓬田みなみさん(18)。

任期は5月1日から1年間で仙台市のイベントや県内外の催しへ登場し、仙台のPR活動を行なっていくそうです。


この「せんだい・杜の都親善大使」の選考基準として、
・清潔感のある方
・明るさのある方
・健康的な方
・やさしさのある方
・さわやかな方
・言葉づかいがしっかりした方
・表情が豊かで親しみやすい方
・仙台を愛している方
・仙台をPRする個性・知識・特技などを有する方
以上のようなことが挙げられています。

news_p202064_3.jpg

ただ外見が良いモデルのような人というだけでは親善大使にはなれないのです。 気品があり、博識で、尚且つ仙台への真の愛情を持った人こそが「せんだい・杜の都親善大使」と呼ばれるに値するんですね。

今回の選考会に潜入してみて、若い女性たちの仙台に対する愛や情熱を深く感じることができました。


ぜひ仙台の顔として、私、平成の仙台四郎と一緒に、国内外問わず仙台のPRを行なっていきましょう。

もちろん今回落選してしまった方々も選考会で述べた仙台への愛情は本物だと信じています。

親善大使になった人も、そうでない人も、「希望とともに さらに前へ」、全仙台市民、官民が一体となって仙台・宮城・東北を大いに盛り上げていきましょう。


news_p202064_4.jpg
news_p202064_5.jpg

*********************************************

■公式サイト「せんだい・杜の都親善大使」

http://sendai-shinzentaishi.com/



仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー
「とうほく復興カレンダー」

"とうほく復興カレンダー"は、日本そして海外に東北のすばらしさを発信していくサイトです。東北の復興物語をカレンダーに書き加え、前を向いて進む人たち、東北の「これから」を応援します。
■とうほく復興カレンダー http://re-tohoku.jp/
■仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー http://www.ari-tv.jp/

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中