ビッグダディ5度目結婚、じゃんけんで決めた 「話題作り」「全てがネタ」とネットで非難轟轟

印刷

   「ビッグダディ」の愛称で知られ「コダカラー・清志」の芸名で活動している林下清志さん(49)が5度目の結婚を果たした。相手の女性はビッグダディのファンだった三由紀さん(39)だ。すでに岩手県盛岡市の自宅で生活を始めている。

   テレビ番組で三由紀さんも出演するなど話題になっているが、「話題作りの一環」「子どもがかわいそう」といったビッグダディへの批判は絶えない。

今回の再婚で連れ子も含め子ども20人!?

   清志さんはテレビ朝日系のテレビ番組「痛快!ビッグダディ」で大家族の私生活を公開して有名になった。最初の妻・佳美さんとの間に9人子どもをもうけ、2番目の妻でタレントの美奈子さんの子どもが1人生まれた。連れ子を合わせると子ども数は計18人だったが、今回の再婚で三由紀さんの子どもがさらに2人加わった。

   2014年4月15日のスポニチアネックス記事によると、三由紀さんとの出会いは1月中旬に清志さんがツイッターで参加者を募った飲み会だった。翌日には三由紀さんから交際を申し込まれた。4月11日から盛岡市の実家で同居を開始し、その日のうちに盛岡市役所に婚姻届を出したという。

   一方、15日放送のフジテレビ系「バイキング」に三由紀さんが出演した。清志さんの好きなところを「全部が良いですからね。楽しいですから一緒にいて。とっても幸せです」と笑顔で語り、子どもについては「欲しいですね。授かりものだから授かれればれうれしい」と話した。プロポーズの言葉はなく結婚するかどうかは、清志さんが提案したじゃんけんで決めたそうだ。

「最初は断ったんです。負けると思ったんで。でもすごい好きだったので、ここは勝負にかけようと思って。一発勝負で勝ちました」(三由紀さん)

「子供が可哀想だよね」の声も

   5回目の結婚に対してネットでは、

「1人と3回結婚失敗してんのにまだ結婚するっていう気がしれんわ」
「子供が可哀想だよね こんな奴をダディと呼ぶのは狂ってる」
「配偶者も子供も全てネタなんだろうな、この人にとっては」

など批判する意見が多数出ている。

   お笑いタレントの品川祐さんもビッグダディの結婚ネタに批判的だ。「痛快ビックダディは好きだったけど、 ビックダディの結婚をワイドショーでやらなくていいよねぇ~ そんなに興味あるかな~」とツイッターで不満を口にした。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中