肝硬変公表・林葉直子が「ヘアヌード」発売 「これが肉体の遺書だ!」とプロデューサー

印刷

   重度のアルコール性肝硬変を患っていると公表した元女流棋士の林葉直子さん(46)だが、ここにきて驚きの展開を迎えている。

   何と、13年ぶりにヘアヌード写真集を発売するという。出版をプロデュースした高須基仁さん(66)は「この写真集は林葉の肉体の遺書だ!」と息巻いている。

「超過激無修正未公開カット」を収録

   林葉さんのヘアヌード写真集「罪と罰」は2014年4月25日、展望社(東京・文京区)から発売される。

   林葉さんは1995年に日本将棋連盟を退会後、写真集「Confession 告白」(竹書房)で大胆ヘアヌードを披露。01年には高須さんが代表を務めるモッツ出版からも「罰」というヘアヌード写真集と、「罪」というエッセー集が発売された。

   今回発売する「罪と罰」は、「罰」の「超過激無修正未公開カット」と、「罪」のエッセーをまとめた1冊だ。

   高須さんは14年4月17日付の夕刊フジ連載「人たらしの極意」で、林葉さんが女流棋士だった頃に受けていたセクハラ、パワハラの実態を知り尽くしている、とした上で「真性マゾ女として被虐に悦びを覚える人生を送ってきた林葉の『最後の暴露』として『罪と罰』をプロデュースすることにした」と、出版に至る経緯を明かした。

   同日付の東京スポーツのインタビューでは、「女性として一番輝いていた時期を改めて世間に知らせたい」「この写真集は林葉の肉体の遺書だ!」と熱い思いを語っている。

   なお、この出版に林葉さん本人は関わっていないそうだが、売り上げの1割相当が林葉さんに支払われるという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中