新ドラマが「朝ドラ出演者」だらけ! 「同じ俳優ばっかりじゃん」視聴者不満

印刷

   2014年春の連続ドラマが4月から順次スタートしている。

   「女版半沢直樹」として話題の「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系水曜22時)、上野樹里さんが3年ぶりに連続ドラマ主演を務める「アリスの棘」(TBS系金曜22時)など、話題作が目白押しだが、視聴者からは不満の声も上がっている。最近のNHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)の人気に乗じてか、朝ドラからキャストを引っ張ってきすぎ、というのだ。

あまちゃん出演者が10人以上新ドラマに登場

「弱くても勝てます」公式サイト
「弱くても勝てます」公式サイト

   今期の民放の連続ドラマの主要キャストには、13年4月から放送され全話平均視聴率20%超えの人気を博した朝ドラ「あまちゃん」から、何と10人を超える役者が名を連ねている。

   例えば「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(日本テレビ系土曜21時)には、鈴鹿ひろ美役の薬師丸ひろ子さんをはじめ、主役・アキの母の若い頃を演じた有村架純さん、「種市先輩」で人気になった福士蒼汰さん、北三陸駅の副駅長・吉田正義役の荒川良々さんが出演している。有村さんに関しては同クールに「MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~」(TBS系木曜21時)にも出演しているという人気ぶりだ。

   その他、「ビター・ブラッド」(フジテレビ系火曜21時)、「BORDER」(テレビ朝日系木曜21時)などに「あまちゃんキャスト」が登場している。

   脚本を務めた宮藤官九郎さんも「極悪がんぼ」(フジテレビ系月曜21時)に出演しているが、その「極悪~」は11年10月から放送された朝ドラ「カーネーション」出演者が多い。

   まず主役の神崎薫役が、カーネーションでヒロインの小原糸子を演じた尾野真千子さん。糸子の父役だった小林薫さん、末松商店の店主役だった板尾創路さんも主要な役で出演している。

   「あまちゃん」の次に放送され、全話平均視聴率22.3%とあまちゃんを上回る人気を博した「ごちそうさん」からは、「花咲舞~」の主役にヒロイン・め以子を演じた杏さんが。金曜ナイトドラマ「死神くん」(テレビ朝日系金曜23時15分)にめ以子の長男役を演じた菅田将暉さんが出演する。

「テレビ局はドラマ作る気あるのか?」厳しい声も

   数えてみると、2010年代に放送された朝ドラから、実に約40人ものキャストが今期の連続ドラマに出演していることがわかった。13年4月期に放送された連続ドラマと比較すると、人数も増え、主要な役での抜てきも増えている。

   ネット上では、「チームあまちゃん多数で安定感ある(弱くても勝てます)」「カーネーションコンビ万歳(極悪がんぼ)」など素直に楽しんでいる声もみられるが、「あまちゃんに出てた人ばっかり出す最近のドラマに辟易している」「朝ドラの役者の多用。同じ俳優ばっかり。テレビ局はドラマ作る気あんのかな?」と不満も書き込まれている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中