モー娘。道重さゆみが卒業発表 「盛り上がっている『今』卒業したい」

印刷

   アイドルグループ、モーニング娘。'14のリーダー、道重さゆみ(24)がグループから卒業する。2014年4月29日、道重の地元である山口県の周南市文化会館でおこなわれたコンサート中に発表された。

   公式ホームページに載ったつんくのコメントによると、道重には「『よし!私、今日もかわいいぞ!』というコメントがギャグ化する前に、リアルにかわいいうちに卒業したい」「グループが盛り上がってきている『今』卒業したい」という想いがあり、事務所と何度も話し合いを重ねて結論を出したという。

   道重はコメントに2年前のリーダー就任時からモーニング娘。に恩返しをしたいと考えており、今それが自分だけの力ではないが少しずつ実現できてきているとして、「まだまだ時間はあるし、もっともっと後輩たちに伝えたい事や、みせたいと思っている事もあります。ファンのみなさまとも、たくさんの思い出を作りたいと思っています。そして、ここからが本当の「恩返し」だと思っています。超超超いい感じのモーニング娘。に仕上げてから卒業し、次の世代にバトンタッチしたいと思っています」と書いている。 

   道重は第6期メンバーとして03年「シャボン玉」でCDデビュー、12年に8代目リーダーとなり、モーニング娘。をひっぱってきた。モーニング娘。としての在籍日数は、4100日を超える歴代最長で、オリコンシングルチャートで5作連続第1位というグループ史上初記録も在籍中に達成していた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中