アナ雪の口パク「エアミュージカル動画」が大人気 YouTubeに続々、1100万回再生動画も

印刷

   ディズニー映画「アナと雪の女王」が世界中で大ヒットしているが、インターネット上では、ファンが劇中歌を口パクで歌う「エアミュージカル」動画が話題になっている。

   YouTube上には自作動画がいくつも投稿され、中には口パクとは思えないほど完成度の高い作品もある。

なりきりすぎて運転そっちのけ?

大ヒット中のSam&Nia夫妻による「エアミュージカル」動画(画像はYouTubeのスクリーンショット)
大ヒット中のSam&Nia夫妻による「エアミュージカル」動画(画像はYouTubeのスクリーンショット)

   2014年4月29日時点で観客動員数1000万人を突破するなど、日本国内でも快進撃を続けている「アナ雪」。注目は何といっても本編にたっぷり盛り込まれたミュージカルナンバーの数々だ。とりわけ主題歌の「Let It Go ~ありのままで~」は、「頭から離れない」「中毒性がある」「思わず口ずさんでしまう」と好評を博している。

   だが、ファンのお気に入りは「Let It Go」だけではない。YouTubeでは劇中歌の一つ「とびら開けて(英題:Love is an Open Door)」が一際注目を集めているのだ。ファンらが投稿している「エアミュージカル」動画に使用されているためで、YouTube上には同楽曲を使って「口パク」パフォーマンスを披露している自作動画がいくつも投稿されている。

   「とびら開けて」はヒロインのアナとハンス王子が意気投合し結婚を誓うデュエット曲で、男女の甘い掛け合いが楽しめる。中でも美男美女のSam&Nia夫妻が3月10日に投稿した作品は、再生回数が1100万回を超えるほどの人気ぶりだ。車を運転しながら撮影しているとは思えないほどの出来ばえで、キャラクターになりきって、台詞のタイミング、表情、身振りまで完璧に表現している。夫が演技に熱が入ってハンドルから手を放したり、後部座席の子供が退屈そうにしていたりといった部分も視聴者に受けているようだ。

異色の男性ペア動画も人気

   米海軍兵学校の野球選手だという男性2人の動画も話題だ。こちらも車中で撮影したもので、キャップを後ろにかぶったイケメン男性がアナになりきる姿はなんとも可愛らしい。4月18日から5月1日までに350万回以上再生され、コメント欄でも「オーマイガー、大好き」「素晴らしい!」「釘づけになった」などと絶賛されている。

   日本からの投稿も負けていない。若い夫婦と小さな息子が登場するsak ebiさんの投稿は100万回以上再生され、「見入ってしまいました」「家族っていい。素敵な若い家族だと思います」「めちゃ仲良さそうで何回も見ちゃいました」と大好評のようだ。

   他にも関西弁のオリジナル歌詞でうたう女性2人組の動画や、サビ部分で変顔を披露する仲良しカップル、散歩しながらの撮影に挑戦したカップルの動画など、個性の光る作品が投稿されている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中