2年連続「あとひとり」で大記録スルリ ノーヒッター逃したダルビッシュのボヤき

印刷

   レンジャースのダルビッシュ有が2014年5月9日、あとアウト1つのところで安打されノーヒットノーランを逃した。

   昨年も同じ状況で完全試合を逸しており、「悲運の男」といわれそう。

「安打」から「失策」に判定変更したが…

   レッドソックス戦の9回表二死。ここまで得点、安打を許していない。出した走者は失策による1人のみ。迎えた打者は28人目のオルティズ。守備は一、二塁間に3人が守ったが、カウント3-1からの打球は、その狭い二遊間をゴロで抜けた。

「投げる球はストレートしかなかった。球数は多くなっていたし、打たれると思っていた。ヒットされてもいいと思って投げた」

   ダルビッシュはそう振り返った。8-0と大差をつけていたこともあって、記録が途絶えたところですかさず監督がマウンドに行き、交代を告げた。

   実は、失策出塁は判定が変わるという微妙なものだった。打者オルティズの打球は、右翼手の前方に上がり、深追いした形の二塁手がグラブを出したのだが、それには触れずグラウンドに落ちた。前進してきた右翼手は捕球態勢に入っていたようには見えなかった。

「H」(安打)―「E」(失策)

   こう判定が変更になったのである。理由は右翼手が捕球できる打球、ということだった。出塁には違わないのでビデオ判定(チャレンジ制度)に持ち込まれなかったが、シーズン終盤で打者が首位打者争いをしていたらチャレンジしただろう。日本なら間違いなく「安打」のプレーで、判定変更にダルビッシュが驚いたのではないか。

「ノーヒットゲームを逃した世界記録を作るか…」

   ダルビッシュは昨年の開幕第2戦で、アストロズ相手に9回2死まで走者ゼロ。あと1人抑えればパーフェクトゲームだったのだが、27人目の打者に111球目を安打され、一生に一度あるかどうかの大記録を逃している。

「ノーヒットゲームを(あと1人で)逃した世界記録を作るか…」

   よほど悔しかったのだろう、自嘲気味に苦笑いしながらダルビッシュは言った。大リーグには三度逃した投手がおり、その投手は4度目のチャンスをモノにした。さすが歴史の古い大リーグで、なまじのことでは頂点に立てない。

   同じ日、ヤンキースの田中もブルワーズ戦で登板、失点しながら粘って投げ5連勝をマークした。

   米国のマスコミはこの日ばかりはダルビッシュの扱いが大きく、日本人大リーガーの話題を独占していた田中をしのいだ格好。ダルビッシュのような快投を見せないと、161億円投手の田中には勝てないということなのだろう。

   その田中はダルビッシュのピッチィングを高く評価するコメントを出している。

「僕はあんな圧倒的な投球はできないですね。泥臭く点を取られないように抑えていきます。でも(ダルビッシュは)記録を作ると思っていました」

   マリナーズの岩隈を加えた先発3人が話題を独占しそうな感じである。

(敬称略 スポーツジャーナリスト・菅谷 齊)

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中