東京都「妹ぱらだいす!2」不健全図書に 新基準で初

印刷

   KADOKAWAが発行している漫画本「妹ぱらだいす!2」が東京都の改正青少年育成条例に基づき、2014年5月16日付で不健全図書に指定されることが決まった。12日に各メディアが報じた。2011年7月の条例改正後、新基準に基づく指定は初めてとなる。

   「妹ぱらだいす!2~お兄ちゃんと5人の妹のも~っと!エッチしまくりな毎日~」は同タイトルの18禁ゲームを漫画化した作品で、近親者間の性行為などが描かれている。

   条例の新基準では「著しく性的感情を刺激」する描写がなくても、婚姻が禁止されている近親者間の性行為や強姦など社会規範に反する性行為を「著しく不当に賛美、誇張」する描写や表現も対象にした。複数の報道によると、12日に開かれた審議会では指定に否定的な声もあったが、全会一致の結論となったという。

   指定図書は、書店などで18歳未満が購入できないよう、成人コーナーなどに移すことが義務付けられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中