北朝鮮が砲撃 韓国艦から150メートルの場所に着弾

印刷

   北朝鮮は2014年5月22日18時頃、黄海上の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)に南側に対して2発砲撃した。現場は10年11月に北朝鮮が砲撃した韓国・延坪島(ヨンピョンド)の西約14キロ沖で、哨戒活動をしていた韓国軍艦艇からわずか150メートルしか離れていない場所に着弾した。韓国側も即座に5発を対抗射撃した。双方に被害はなかった模様だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中