「整形外科は澤選手どうにかして」 たけし発言「言い過ぎ」の声続出

印刷

   タレントのビートたけしさん(67)がなでしこジャパンの澤穂希選手(35)についてテレビの情報番組で発言したことが、ネット上で物議を醸している。整形外科を持ち出したことに、今度ばかりは「まずいのでは」というのだ。

   TBS系「新・情報7DAYSニュースキャスター」では、2014年5月24日夜は、冒頭から司会のビートたけしさんの話題だった。

「あんまり意味はないですよ」と説明したが…

   金メダルをかけられ、たけしさんが照れ笑いを浮かべる。仏シャンパーニュ騎士団から映画監督の北野武として名誉隊長に任命されたニュースだ。続いて、たけしさんが記者団にこう言って笑わせる場面が放送された。

「シャンパンとホッピーの区別がつかないぐらい。浅草の酎ハイを飲んでいることを考えれば、俺も出世したなと思うけども」

   しかし、たけしさんは、スタジオ出演では、ホッピー発言でフランス人が怒っていることも告白した。同じ司会の安住紳一郎アナが「周りの人、笑っていなかったですね」と水を向けると、たけしさんは、「引いていましたよ」と漏らした。その一方で、「俺は偉いはずなんだけど、なんかっつうとタレント暴力事件の4位にランクされるんですよ。おかしいじゃないですか」とジョークを飛ばしていた。

   「整形外科」発言が出たのは、ニュースワードランキングのコーナーに入ったときだ。順天堂大医学部の天野篤教授がなでしこジャパンには整形外科と内科の医師が帯同していると明かしたとき、たけしさんは、「整形外科は澤選手どうにかしてやって下さいよ」と天野教授に呼びかけたのだ。

   これに対し、安住アナはたけしさんをじっと見つめ、天野教授は苦笑いした。すると、たけしさんは、「あんまり意味はないですよ。深い意味はありません」と慌てて付け加えた。安住アナは、「深い意味はないですよね」と返していた。

   このコーナーでは、たけしさんは、別の話題でも安住アナからダメ出しされていた。

「顔のことで笑いを取るのは反省を」との指摘

   俳優の市原隼人さん(27)とモデルの向山志穂さん(28)が年内にも結婚するというニュースが紹介されると、たけしさんは、「どうでもいいじゃないか、こんなもん」とまくし立てたのだ。

   安住紳一郎アナは、「若手の実力俳優ですよ」とフォローしたが、たけしさんは、「知らねえもん、俺」と突っぱねた。なでしこのニュースより上位に入ったことについて、それだけファンはいることかとしたうえで、「バカじゃねえかな」と漏らしていた。安住アナが「それは言い過ぎですよ」と苦笑いすると、たけしさんは、「どうも失礼致しました」とやっと頭を下げた。

   ネット上では、みなが言えないことを言えるのがたけしさんの魅力だとして、「これが本物の毒舌芸人」と擁護する声はあった。しかし、澤穂希選手への発言に対しては、「超えちやいけないライン考えろよ」「いい気になっているな」「年はとりたくないもんだな。たけしも衰えたわ」といった批判の方が多い。

   芸能評論家の肥留間正明さんは、澤選手への発言について、「コンプレックスにもなる顔のことで笑いを取るのはいけない。それだけは反省しないといけない」としながらも、こう言う。

「今回は言い過ぎかもしれないけど、たけしさんには、庶民の気持ちを代弁している芸風があります。澤さんについても、そろそろいい男を見つけて、嫁に行けるといいと思って言っていたのでしょう。たけしさんは、頭がいいですし、まだボケていないと思いますよ」

   むしろ、最近はおとなしくなり過ぎたとも指摘する。

「裏からの目、本音で言うのが、たけし流のジョークです。安住さんとは、いわばボケと突っ込みを演じているわけです。本音を言えなくなったら、だれも論評できなくなってしまいますよ。最近は、品がよくなりすぎているので、たけしさんには、もっと発言してほしい。それをバッシングするとしたら、おかしなことだと思いますね」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中