現場に居合わせたAKB横山さん、襲撃事件にコメント ラジオで「私たちは元気に頑張っていきたい」

印刷

   岩手県滝沢市で行われていたAKB48の握手会でメンバー2人が負傷した事件で、事件現場に居合わせた横山由依さん(21)が2014年5月26日夜ラジオ番組に出演し、「私たちは元気に頑張っていきたい」などと話した。

   事件現場に居合わせたAKB48グループの主要メンバーが事件後にメディアに出演してコメントするのは初めて。

事件5時間前に「横栄(^O^) やっぱ川栄といると楽しい! 」とツイート

ラジオ番組で事件についてコメントしたAKB48の横山由依さん
ラジオ番組で事件についてコメントしたAKB48の横山由依さん

   事件が起こった5月25日、負傷した入山杏奈さん(18)と川栄李奈さん(19)が握手をしていたのは6番レーン。AKB48グループの公式ブログによると、横山さんは隣の5番レーンで握手をしていた。横山さんと川栄さんは「横栄(よこえい)」と呼ばれるほどに親密な関係が知られており、横山さんは事件発生の5時間ほど前の11時40分にも、ツーショット写真つきで「横栄(^O^) やっぱ川栄といると楽しい! 」とツイートしていた。

   横山さんは5月26日深夜に文化放送で放送された「レコメン!」に出演し、冒頭に、

「悲しい出来事がありましたけど、怪我をされた川栄と、あんにん(編注:入山さん)と、スタッフさんには、早く良くなっていただきたいと心からお祈りします。私たちは元気に頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」

と話した。事件の詳細については言及しなかった。

   番組には、横山さんと同じ5番レーンにいた島崎遥香さん(20)の出演も予定されていたが、代わりに島田晴香さん(21)が出演。2人は30分にわたって笑い声を交えて出演し、冒頭発言以外は事件について言及はなかった。

松井玲奈、握手会延期で「すごく会えないのは残念」

   5月27日未明には、名古屋・SKE48の松井玲奈さん(22)がニッポン放送の「ミュ~コミ+プラス」に出演。5月25日にポートメッセなごや(名古屋市港区)で行われていたSKE48の握手会が事件の影響で中断したのに続いて、5月31日にナゴヤドーム(名古屋市東区)で予定されていたAKB48の握手会も延期が決まったことについて、

「やっぱりそこ(握手会)を楽しみにしてくださる方が沢山いる」

「本当に色々なところから来てくださるので…。すごく会えないのは残念だという気持ちが一番大きいです」

などと話した。直後に司会の吉田尚記(ひさのり)アナウンサーが、

「色々なことが流動的に動いているので、はっきりしたことを影響力のある人が勝手に言うわけにはいかない。今日に関しては、番組として責任を取れることだけを、このあと53分間やらせていただきたい」

と引き取り、事件の話題抜きで番組は進行した。

   5月26日夕方には、AKB48劇場の公演は中止になったものの、SKE48、大阪・NMB48、福岡・HKT48の各劇場では予定通り行われ、開演前のナレーションで「1日も早く良くなっていただきたいと心からお祈りします」などと事件に言及があった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中