ざわちん、マスクなし「素顔」TVで初公開 「想像と違った」と視聴者から大反響

印刷

   ものまねメークでおなじみのざわちんさん(21)が2014年6月9日放送のバラエティー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に出演し、トレードマークのマスクを外した「素顔」をテレビで初公開した。

   これまでにもブログやツイッターではマスクなしの写真を公開していたが、今回初めて見たという人も多かったようで、さっそく反響を呼んでいる。

オファーあった時から外すと決めていた

放送直前にはツイッターで「素顔」写真もアップ(6月9日の投稿のスクリーンショット)
放送直前にはツイッターで「素顔」写真もアップ(6月9日の投稿のスクリーンショット)

   ざわちんさんは、同番組の人気コーナー「ビストロSMAP」に滝川クリステルさんのものまねメークで登場。マスクは装着しているため、「マスク(をつけたまま)でも食べられる料理」という異例のオーダーをした。ワンスプーン料理や串焼き料理、ストローで楽しめるデザートなど、食べやすいよう工夫された料理が用意されると、マスクを片手で引っ張りながら、一つ一つ口に運んで味わっていた。

   途中、SMAPだけに「素顔」を披露する一幕もあった。戸惑いながらマスクを外すとメンバーからは歓声があがり、中居正広さん(41)は「普通の子なんだ、この子!」とコメントし、草なぎ剛さん(39)は「可愛いですよ。そういう鼻の形好きです僕。美人ですよね、めちゃくちゃね」と絶賛していた。

   それでも食事中は一貫してマスクを着け続けていた。しかしコーナーの最後には、勝利チームの2人にキスをプレゼントするため「マスク外させていただきたいと思います!」と宣言。昔から見ていた番組だったため、オファーが来た際には「(マスクをとるのは)ここしかない」と思ったという。

   その後カメラに向かって素顔を初公開すると、スタジオの観覧席は「おー!」と沸き立ち、ざわちんさんは「いやー、はずかしい!」と口を手で隠した。マスクをしていた時よりも面長な印象を受けるためか、中居さんは、ざわちんさんの定番メークである板野友美さんと比較し「普通の子なんだね。板野じゃないね!」と指摘。カメラが鼻から下をアップで映すと「めっちゃアップにしないでくださいよ」と恥ずかしがった。

「口まわりの印象であんなに違う事がわかった」

   ざわちんさんの素顔は、インターネット上では放送直後から話題になった。想像と違ったという人も少なくなかったようで、

「ざわちんマスクいらんだろ」
「ざわちん思ってたよりぜんぜん可愛かった。逆にびっくり!」
「口まわりの印象であんなに違う事がわかった」
「ざわちん鼻から下が長いな。 アリクイみたいで可愛い笑」
「ざわちん永遠とマスクしてたほうがいいと思われる」

などと、さまざまな声があがっている。

   放送終了後には本人もブログを更新し、マスクを外したことにも触れていた。視聴者からの「意外!」という反応は想定していたようで、「ギャップがありすぎて驚かれた方々も多いと思います」「誰だ!? 面長馬面っていったやつは...(笑)」などとした上で、「これからもマスク無しのざわちんもよろしくね(笑)」と前向きなコメントを綴った。

   なお、別番組で共演したことのある中居さんは、前からざわちんさんの素顔を知っていたという。その上で「私がマスクを外すとき、観覧者や視聴者の方がショックを受けないように『マスクを外したら普通の女の子』と何度も連呼して戴き、みんなが期待しないようにさりげなくフォローして戴きました」と、収録時の心づかいに感謝していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中