アイドル再デビューの元モー娘。加護亜依 「親子ヌード写真集」オファーの過去明かす

印刷

   未成年喫煙に始まり交際相手の逮捕、自殺未遂、そして逮捕された交際相手と結婚&出産…。度々騒動を起こし、すっかり「お騒がせ」のイメージが付いてしまった元モーニング娘。の加護亜依さん(26)が、アイドルとして再びデビューすることになった。

   再出発の前に関西ローカルの番組に出演したが、過去の「AV出演オファー」「親子ヌード写真集オファー」報道の真偽など、きわどい話題も飛び出した。

自らプロデューサーも務めたガールズユニットで再出発

現在の加護さん(事務所公式サイトより)
現在の加護さん(事務所公式サイトより)

   加護さんの所属事務所「威風飄々」は13年10月、「みんなでつくる!ガールズユニットプロジェクト」という企画を始めた。「ヴォーカルダンスユニットの全てを、ファンの力でつくり上げるプロジェクト」として、メンバー、楽曲、歌詞、衣装、振り付け、ライブ選曲、演出など、全てのアイデアを一般から募り、ファン投票で決定していくというものだ。プロジェクトの1人目のメンバーが加護さんで、メンバー選出のオーディションに立ち会うなど、プロデューサーの役割も務めている。

   このプロジェクトから14年6月4日、晴れて第一弾ユニット「Girls Beat(ガールズビート)」が誕生し、加護さんとオーディションで選ばれた喜多麗美(きた・れみ)さん、姫乃稜菜(ひめの・りょうな)さんの3人で、7月22日にシングル「世界征服」でデビューする運びとなった。

「お母さんに『ヌードやりませんか』って連絡あったって…」

   この宣伝も兼ねて、加護さんは2014年6月19日、「メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー」(MBS)にゲスト出演した。

   アイドル時代の加護さんはとにかく「問題児」の印象で、スタジオではなぜ再びステージに立とうと思ったのか、という質問が飛んだが、「ステージに立ってる自分っていうのは人生の中で一番楽しいこと」「(アイドル時代の)『加護ちゃん』って元気なイメージを世間に持たれていると思うから、それをもう一度やりたい」などと理由を説明した。

   加護さんといえば07年、出版プロデューサー・高須基仁さんが仕掛け人となって「母娘ヌード写真集」出版の可能性、などと報じられたことがあるが、これについて司会のメッセンジャー黒田さんが「オファーが来たのはホンマ?」と聞いた。加護さんは「ホントです」とあっけらかんと回答、スタジオが大いに驚いた。

   「お母さんから連絡ありました。『私にヌード写真集やりませんか』って(連絡)あったって」と明かし、母が断ってから加護さんにもオファーがあったそうだ。さらに加護さん個人にはAV出演のオファーがあったことも明かした。

   現在は弁当作りや送り迎えなど育児をこなしつつ、毎日「ガールズビート」のレッスンに精を出しているという。番組では「AKBにも負ける気がしない」などと強気な発言もしていたが、再び脚光を浴びる日は来るのか、要注目だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中