日本プロ野球名球会、創立35周年 「次世代につなげる」記念誌発刊

印刷
柴田勲氏と山本浩二氏
柴田勲氏と山本浩二氏

   日本プロ野球名球会は2014年7月11日、35周年記念誌「球極 日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち」(学研教育出版)の発刊を都内の記者会見で発表した。

   山本浩二副理事長は、「名野球メンバーの功績、実績の集大成として次世代につなげていこうという思いから一冊の本にまとめました。とりわけ野球を愛する子どもたちに一人でも多く伝えたいので、全国の小中学校の図書館に配本したい」と話した。

   企画を発想してから2年をかけて製作した。故人を含めた63人をそれぞれ4ページずつで紹介し、隠れたエピソードも掲載されているという。全288ページで、価格は1万2000円(税抜き)。7月25日に発売される。全会員レコードブック、名球会現会員寄せ書きサイン色紙(印刷)、活動の軌跡「特別編集」DVDが付属する。 初回特典は名球会ロゴマーク入り記念ボール。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中