5人組「Sexy Zone」、新曲は3人だけで歌唱 「わけわからない」ファン茫然、呆然、愕然

印刷

   ジャニーズのグループ「Sexy Zone(セクシーゾーン、セクゾ)」といえば、中島健人さん(20)、菊池風磨さん(19)、佐藤勝利さん(17)、松島聡さん(16)、マリウス葉さん(14)の5人組だ。2011年11月のデビュー以来、歌のパートや衣装などの「格差」はあったが、CDはもちろん5人で歌唱し、テレビやイベントなども全員で出演することが多かった。

   ところが、今回の新曲は5人のうち3人だけで収録したという。グループ全体を応援するファンからは戸惑いや悲しみの声が上がっている。

Jr.のメンバーを加えた「Sexy Family」という新体制に

   Sexy Zoneは14年7月15日、代々木第一体育館(東京・渋谷区)で「新曲大発表会in代々木」を開催したが、出演者は中島さん、菊池さん、佐藤さんの3人だけとなっていた。

   イベントでは9月17日発売の新曲「男 never give up」と、カップリング曲で「女子バレーボールワールドグランプリ2014」(フジテレビ系)イメージソングとなる「Keep The Challenge」を披露したが、これが松島さん、マリウスさんを除いた3人だけの歌唱で発売されるということが発表された。

   さらに、今後Sexy Zoneはこの3人を中心とした「Sexy Family」という新体制で活動していくことも明らかに。マリウスさんとジャニーズJr.の岩橋玄樹さん(17)、神宮寺勇太さん(16)で結成した「Sexy Boyz」、松島さんとJr.の松倉海斗さん(16)、松田元太さん(15)で結成した「Sexy 松(Show)」という2つの「弟分ユニット」を加え、CDリリースやイベントのたびに6人全員が追加メンバーに選ばれる可能性がある、というやり方に変わる。

   イベントの内容が参加者のツイートや報道で明らかになると、ファンはネット上で「セクゾ3人でシングル出すの?わけわからないね?そうマリ(編注:松島さんとマリウスさん)かわいそうじゃね?」「セクゾは5人だよ!聡マリだって一生懸命頑張ってるのに!聡マリの気持ちも考えてあげてよね!」「せくぞ解体とか再編成とかいらない。5人でデビューしたんだったらもっと5人で活躍するべき。聡マリどうなるの」など、戸惑いや怒り、嘆きの声が上がった。

ポニーキャニオン「『3人』を強く打ち出すCDになる」

   Sexy Zoneの所属レーベル・ポニーキャニオンによると、今回は「3人で行くシングル」という明確なコンセプトがあり、表題曲だけでなくカップリングの「Keep The Challenge」、「明日に向かって撃て!」、「僕は君のすべてになりたい」全曲3人での歌唱になっているという。

   「初回限定盤K」には「Keep The Challenge」のイメージ映像が収録されたDVDが封入されるが、これは3人のみの出演と決まっている。「初回限定盤S」特典の「男 never give up」ミュージックビデオと、「初回限定盤F」の「男 never give up」メーキング映像は、まだ制作に入っていないため、松島さんとマリウスさんがダンサーなどの形で出演するかどうかはわからないとのことだ。ただ、「3人」を強く打ち出すCDになるため、もしかしたら3人だけのミュージックビデオになるかも、と話していた。

   Sexy Zoneについては以前から、中島さん、菊池さん、佐藤さんの3人と、松島さん、マリウスさんの2人の間に「格差がある」と言われてきた。CDやDVDのジャケット写真では、3人の顔写真がでかでかと使われているのに対し2人は小さく後方や下に映っているだけで、衣装も3人よりはバックで踊るJr.に近いものを着ることがあった。曲では3人にはソロパートがあるが、2人にはない…といった具合だ。

   13年3月に行われたSexy Zoneのコンサートでは、予告なしに松島さんが出演せず、公演中も欠席に触れられなかったということもあった。静岡県から仕事に通っている松島さんが「公演後に帰宅できないから」というのが理由だったとされているが、ファンからは「松島ファンは無視か!?」など怒りの声が多く上がっていた。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中