「幸せになれるのかな」「また何か起こるんじゃ…」 なぜかネットで素直に祝福されない「後藤真希入籍」

印刷

   元モーニング娘。の後藤真希さん(28)が、入籍したことを発表した。お相手は地元が同じ、3歳年下の会社員(25)だという。

   芸能活動復帰に続いておめでたい話題だが、ネット上ではどうも素直に祝福できない人が多いようだ。かつて後藤さんの身に起こった不幸な出来事を思い出し、「本当に幸せになれるか心配」、というのだ。

7年前に紹介で出会った「元カレ」

   後藤さんは2014年7月22日のブログで、この日入籍したことを報告した。相手について「一緒に居てやすらぐ、思いやりのあるパートナー」とし、「彼との出会いが、再始動のきっかけにもなりました」と書いている。

   各スポーツ紙の報道などによると、2人は7年前に友人の紹介で出会い、一度交際したことがある「元カレ」という。芸能活動休止中の13年夏頃に復縁したそうだ。

   ネット上では「おめでとう!」という祝福の書き込みもあるが、「大丈夫なの?」「幸せになってくれたらいいんだけど…」「ごっちんなだけに心配」など、不安を覚えるという声が多く上がっている。

お相手は「弟の後輩ではあるが真面目な会社員」との報道も

   後藤さんが心配されてしまうのは、過去に起こった出来事が少なからず関係している。

   後藤さんが出演したテレビ番組「中居正広の金曜日のスマたちへ」(10年7月放送)などによると、父親は1996年、ロッククライミング中に山で滑落死している。弟は窃盗や強盗傷害容疑で逮捕。母親は10年1月、自宅で転落死した。

   手放しで祝福するには、家族に相次いで不幸が起こりすぎているのだ。そんなこともあり、14年7月23日付の東京スポーツでは、ネットの一部に入籍したお相手についても、弟との関係を勘繰る向きがあることを伝えつつ、「弟の後輩には間違いないが、真面目に働いている会社員」という芸能プロ関係者の声を掲載している。

   後藤さんは入籍を報告したブログで、こうも書いている。

「何て言うか、はぁ。ちゃんと気持ち伝わってくれるのかな?。。と。正直、何度も何度も何度も繰り返し悩み、どんな風に伝えたらと…ずっと考えていました。みんなが本当に大切。どんな風に思われても、私らしくブレなければ良いだけなんだと。そんな風に思えました」

   後藤さんを応援する気持ちがあるならば、静かに見守り応援するのがよさそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中