ベネッセ、非会員情報も流出 判明しただけで計約2300万件

印刷

   進研ゼミなどの情報流出問題で、ベネッセホールディングスは2014年7月22日、雑誌アンケートなどで集めた非会員の情報も流出していたことを明らかにした。また、クレジットカード番号などの情報も流出した可能性があることも認めた。

   いずれも、不正競争防止法違反の疑いで逮捕された松崎正臣容疑者(39)がデータからコピーしたスマホを調べて分かった。これまでに流出が判明した分だけで、約2300万件にも膨れ上がっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中