監督復帰で「星野マジック」出るか 日本一チーム楽天、きっかけつかめば怖い

印刷

   不振にあえぐ楽天に手術あがりの星野仙一監督が復帰、2014年7月25日の試合から再び指揮を執った。

   前年の日本一だけに、最下位だけは許されない責任を負うことになる。「星野マジック」はあるのか。

「日本シリーズみたいだな」とうれしそうに

   星野監督は再登板前日の24日、本拠地仙台での練習にユニホーム姿で現れた。

「日本シリーズみたいだな」

   大勢の記者、カメラが待ち受け、うれしそうに星野節で応えた。2か月ぶりのグラウンドに足取りも軽やかだった。

   腰痛を訴え、休養したのは5月26日。国指定の難病「胸椎黄色靱帯骨化症」を手術で克服した。「7キロほど痩せた」そうだから、決して楽な闘病ではなかったのだろう。

   やはり地元での星野人気は高く、ファンの口からは期待の言葉が出た。

「復帰を機に優勝争いに加わってほしい」
「チャンピオンチームにふさわしい頑張りを見せてくれ」

   病み上がりの身に大きな責務がかぶさっている。体とチームの両面で今後も闘っていくことになる。

   星野監督はそんな周囲に応じて語った。

「『久しぶりの試合を前に』そりゃ、プレッシャーはあるよ。日本シリーズの前日みたいだな。(指揮については)不安はない」

「寝ている子が起きなければいいのだが…」

   大エースの田中がヤンキースに入団して抜けたことが響き、今シーズンの楽天はスタートから勝てなかった。

「ポスト田中」

   こう期待されたルーキーの左腕松井はコントロールがお粗末で、チャンスを生かすどころかチームの足を引っ張るありさま。

   星野監督の開幕戦から休養までの成績は19勝27敗の5位。

   佐藤代理監督は9勝14敗。

   大久保代理監督代行は8勝9敗。

   そして延べ4人目の復帰監督である。7月23日までの楽天は36勝50敗、勝率4割1分9厘の最下位。首位オリックスとは16ゲームも離された。

   すでに自力優勝の可能性は消えている。目指すは3位まで浮上し、クライマックスシリーズ出場。3位の日本ハムまで6.5ゲーム差だから、これはまだチャンスがある。当然、そこに焦点を当てての作戦を、星野監督は病院のベッドで考えていただろう。

   他球団が恐れるのは、勝負の世界ではちょっとしたきっかけで流れが変わる、というところだ。星野監督のようなカリスマ性のある人物は、そういう見えない力を発揮することが往々にしてある。

「なんといっても昨年の日本一チーム。潜在的な力は持っている。寝ている子が起きなければいいのだが…」

   他球団の監督たちはそう語る。イーグルがエサを求めて飛び立つのを警戒している。「星野マジック」がどうペナントレースを大荒れにするのか、注目したい。

(敬称略 スポーツジャーナリスト・菅谷 齊)

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中