AKB新曲「心のプラカード」は「恋チュン」超えるか よく似たコンセプト、まゆゆ vs さしこの「戦い」に注目!

印刷

   ファンの投票でAKB48グループの新曲メンバーを決める「選抜総選挙」で初めて1位を獲得した「まゆゆ」こと渡辺麻友さん(20)がセンターポジションを務める「心のプラカード」(8月27日発売)が、思わぬところで波紋を広げている。

   13年の総選挙で1位だった指原莉乃さん(21)がセンターを務めた「恋するフォーチュンクッキー」の「誰でも歌いながら踊れる」というコンセプトと「かぶっている」とみられているからだ。14年の総選挙では、速報段階では指原さんが圧倒的に優勢だったが、渡辺さんの猛烈な追い上げをかわせず涙を飲んだ。このこともあって、両者のファンは「プラカード」の売り上げが「恋チュン」を超えるか、かたずをのんで見守っている。

「プラカード」は「昭和ディスコ」で「恋チュン」は「80年代ディスコ調」

指原さん(左)と渡辺さん(右)のファンは新曲の売れ行きに注目している
指原さん(左)と渡辺さん(右)のファンは新曲の売れ行きに注目している

   2014年7月30日、「プラカード」のミュージックビデオとジャケット写真が発表された。「昭和ディスコ」をイメージした楽曲で、振付はラッキィ池田さん(54)が担当。池田さんは、ブログで

「みなさん!是非、踊ってみてください。是非、AKB48のみんなと一緒に踊ってみてください!コンサート会場で、この曲はみんながいっしょになって踊ってほしいです」

と呼びかけた。ミュージックビデオは静岡市清水区の次郎長通り商店街で撮影。550人のエキストラが動員され、AKBメンバーと地域の人が一緒になってダンスを楽しむという演出になっている。

   これに対して、「恋チュン」はどうか。ユーチューブにアップロードされた公式ミュージックビデオの説明によると、恋チュンは「80年代ディスコ調のダンスナンバー」を標榜しており、振付はパパイヤ鈴木さん(48)。動画の説明文には「子供から大人まで、誰でも歌いながら楽しく踊れる覚えやすい振り付けになっています」とある。ミュージックビデオは、指原さんが劇場支配人を務めるHKT48劇場(福岡市中央区)脇の道路で撮影された。

   動員されたエキストラの数は4000人にのぼり、やはり老若男女がダンスを踊る、という構成だ。

まゆゆ「私も1回か1.5回聞いただけで完璧に覚えられた」

   渡辺さんは6月23日のCM発表会で、「プラカード」の印象について

「すごく覚えやすい曲。私も1回か1.5回聞いただけで完璧に覚えられたくらい。小さい子から大人まで、老若男女すべての方が親しめる曲。沢山の方に聞いていただいて、歌ったり踊ったりしてほしい」

とアピールしている。「恋チュン」との違いについては、

「去年のフォーチュンクッキーがユーチューブなどを通して世界的に歌って踊っていただいたので、それに負けないくらい、今年も盛り上がればいいなと思って、すごく気合が入っています」

と話し、動画再生回数でも「恋チュン」越えを目指す。「恋チュン」の動画は13年10月30日にアップロードされ、現時点で4951万回が再生されている。

   「恋チュン」は13年8月21日に発売された。発売前の8月20日には、ジョイサウンドのカラオケ週間ランキングで3位にランクイン。オリコンのシングルデイリーチャートでは、発売初日に109万6000枚を売り上げている。「プラカード」がこれらの記録を上回るかが注目される。

「恋チュン」と「プラカード」、どっちがヒットしそう?
1. 恋するフォーチュンクッキー
2. 心のプラカード
3. わからない
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中