Toshlが「洗脳の過去と決別」、YOSHIKIは「近日重大発表」… X JAPANに何かが起こりそうだ

印刷

   伝説のロックバンド「X JAPAN」の周辺がにわかに騒がしくなっている。

   ボーカルのToshlさん(48)が洗脳されていた頃を振り返り決別する著書を発売し、テレビ番組などに出演し始めたほか、ドラムのYOSHIKIさん(48)は「X JAPANに関する重大発表をする」と予告。動き出したX JAPANに、ファンは「何が起こるの?」とワクワクしているようだ。

「HOHではX JAPANは宇宙的犯罪者、世界をダメにした張本人だった」

   X JAPANは幼稚園からの幼馴染だったYOSHIKIさんとToshlさんを中心に結成され、1989年にメジャーデビュー。「紅」(89年)や「Rusty Nail」(94年)、「Forever Love」(96年)など多くのヒット曲を生み、熱狂的なファンも多く付いた。

   各メンバーのソロ活動も増えていく中、Toshlさんは1997年頃から「ホームオブハート(HOH)」という自己啓発セミナーの団体に加入した。同じ年の4月に「音楽性・方向性の違い」を理由にX JAPANを脱退、その年のうちにX JAPANは解散した。

   98年には「洗脳されている」と報じられ、Toshlさんはテレビ番組などでこれを否定。「X JAPANの頃は無理をしていた。今が本当の自分」「自信がないから髪を逆立てたり化粧をしたりして自分をすごいものに見せようとしていた」など、X JAPAN時代を自ら否定するような発言を繰り返した。音楽性も激しいロックからヒーリング系のものに変わり、多くのファンが大きく落胆、失望した。

   2006年になってX JAPAN再結成の話が持ち上がったが、この時、「それまでX JAPANは彼ら(編注:HOH)の世界では宇宙的犯罪者とか世界をダメにした張本人だと…それを、再結成するっていうお金の話が入ってきた時にコロッと『やれ』みたいなことになった」(14年7月30日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』で発言)ことなどからHOHに対する不信感が募った。

   再結成は07年10月から短期間が予定されていたが、予想以上の反響があったことなどから、14年7月に至る現在まで、海外での公演を中心に年数回のペースで活動している。

出版の理由「彼らの勧誘を絶対にやめさせなければ」

   X JAPANとしての活動も徐々に増える中、HOHでの音楽活動も続けていたToshlさんだったが、09年10月に過度のストレスなどから肋間神経痛を患い声が全く出せない状態に。しかし10年1月に米ロサンゼルスで行われたX JAPANのミュージックビデオの撮影で回復し、帰国直後に開いた記者会見でHOHから脱会したことを発表した。

   14年7月23日に発売された著書「洗脳 地獄の12年からの生還」では、HOHでの暴力や罵倒、搾取など、壮絶な生活を克明につづっている。最終章ではいまだに団体がToshlさん名義のCDやグッズを販売しているとして、

「これらのCDや本、またヒーリンググッズの販売を入口にし、勧誘の手を広げていくという彼らの常套手段を絶対にやめさせなければならない。それが今回、この本を出版する理由でもあるのだ」

と明かした。

   この出版を機に、Toshlさんは14年7月30日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」に出演し、洗脳されていた時代を振り返った。番組を見る限り過去を完全に断ち切っているようで、「X JAPANのToshlの完全復活」を思わせるものだった。

   8月9日にもニコニコ生放送に出演して洗脳についてトークするほか、8月25日にはDIR EN GREYのShinyaさん、バロックの圭さんらをバンドメンバーに従えてライブも行う。

   Toshlさんが精力的な活動をスタートしたのと時を同じくして、YOSHIKIさんが7月31日、ツイッターで「8月6日(日本時間)ここ… #Twitter で #Xjapanに関する重大発表をするよ」と予告している。

   X JAPANは10月に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでライブを行うことが決まっていて、秋には日本でもライブを行うと発表している。

   このライブの詳細が発表されるのか、あるいはもっと驚きのニュースがあるのか。ネット上ではファンらが「何が起こるんやろな」「ニューアルバム発売か?」「良いお知らせだよね」などと書き込み、今後X JAPANがより精力的に活動することを心待ちにしているようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中