人気上昇中、グラドル佐野ひなこ 驚異のウエスト51cmキープ

印刷

   佐野ひなこさん(19)というグラビアアイドルが人気急上昇中だ。漫画雑誌などのグラビアで目にする機会が増え、テレビ番組でもよく見かけるようになった。

   そんな佐野さんだが、注目されるポイントの1つに「細すぎるウエスト」がある。「51センチ」という驚異のサイズを保つため、涙ぐましい努力をしているらしい。ネット上では驚嘆にまじって、「細すぎて怖い」など心配の声も上がっている。

骨盤矯正で「痛い痛い痛い痛い痛い!」

   佐野さんは2014年8月14日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演した。

   「衝撃の美容&健康の秘訣大公開SP!」という内容で、佐野さんは「私は自慢のウエスト51cmをキープするため10日に1度骨盤矯正に行っています!モデルさん御用達の骨盤矯正なんですがとにかく超イタイ!毎回耐えながらスタイルキープのため頑張っています!」と自身の「美の秘訣」を明かした。

   番組では佐野さんが骨盤矯正を受けている映像も紹介。「痛い痛い痛い痛い痛い!」と絶叫していて、見ているこちらの表情も歪んでしまうほどだ。

   痛みに耐えている甲斐あってか、スタジオでウエストを計測すると、本当に51センチぴったりだった。同じくゲスト出演していたグラビアアイドルの吉木りささんは59センチだというが、「本当に頑張って絞って59センチだから、新人類に近いですよ!51センチって」と驚いている様子だった。

本人は「食べたいだけ食べてる」「骨盤マジックです」

   ネット上では、視聴者から「やばすぎやろwww」「51センチって本当だったのかw」など驚きとともに、「これはちょっと細すぎだよ。なんか心配になる」「細すぎて怖い」「不安になる」など、心配の声も上がった。

   当の佐野さんは、14年1月20日発売の「週刊プレイボーイ」で、自身のウエストの細さについて「私、何もしていないんですよ。食べたいだけ食べてるんですけど、ウエストだけはおかしいんです。たぶん、猫背だからだと思う。猫背で後ろがぽこっとしてる分、おなかがえぐれるんですよ」「骨盤がゴリって出てるんですよ。おしりとのギャップで、左右もくびれてるように見えてるというマジック」と語っている。あまりよくわからない理屈だが、とりあえず心配には及ばないようだ。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中