まんだらけ「鉄人28号」を盗んだ男を逮捕

印刷

   東京・中野の古書店「まんだらけ」で「鉄人28号」のブリキ製おもちゃを盗んだ疑いで警視庁中野署は2014年8月19日に千葉県の50代のアルバイトの男を逮捕した。今回の事件はまんだらけが警視庁に被害届を出したうえで、防犯カメラに映っていた犯人のモザイク処理した画像を8月5日にホームページ上で公開し、返却しなければモザイク処理を外す、と告知したことで話題になった。中野署が画像の公開は控えるようにと要請したことでまんだらけはそれに応じていた。

   「鉄人28号」のブリキ製玩具は25万円相当の価値があるもので、逮捕された男は「ショーケースの戸が少し開いていたため盗んだ」「売って金にしようと思った」などと容疑を認めているという。中野署は「鉄人28号」は男の手によって売られたのではないかと古物商などを捜索し、8月18日に同じ型の玩具を中野区内の古物店で発見した。6万4000円で買い取ったもので、持ち込んだ男が容疑者と同一人物であることがわかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中