カレーに入ったナスは認めない!ネットで大論争 「あの甲虫を思わせる色なんて最悪」と悲鳴も

印刷

   台風や長雨などの影響で野菜の価格が高騰している。特に夏野菜の価格上昇が著しく、東京都中央卸売市場での平均卸売価格はキュウリが1キログラム当たり例年の2.5倍、ナスは80%近くも上昇しているのだという。

   旬の夏野菜といえば食卓に欠かせないだけに家計にも影響を与えそうだが、なぜかネットで今、夏野菜の中でがぜん注目を集めているのがこのナスだ。レストランなどで「夏野菜カレー」といえばナスが入った定番メニューになっているが、このナス、「カレーにナスは欠かせない」「いや、カレーには絶対に入れるな!」などと大論争になっている。

カレーの味が強すぎてナスの美味さがわからない

論争の渦中にあるナス。今が旬、一番の食べ頃だ(画像はイメージ)
論争の渦中にあるナス。今が旬、一番の食べ頃だ(画像はイメージ)

   ナスをカレーの具として入れるべきかどうか、実は掲示板「2ちゃんねる」などでは10年ほど前から論争が続いてきたが、ここに来てなぜか再燃しているのだ。ナスを入れるのに反対している人たちはナス自体嫌いではないけれど、カレーに入れるとナスの「キモ」さが際立つ、という意見が一番多い。

「蟲に見えて来るから、ヤメテェ!!」
「ナスは見た目がいくない。あの甲虫を思わせる色なんて最悪」
「どうしてもナス入れたいなら、とりあえずあの皮むいてくれ。それから中のぶつぶつした部分取ってくれ」

などといったものだ。そのほかの理由としては、

「カレーの色がおかしくなるよな」
「ナスはカレーにすると、カレーの味がつよすぎて、ナスのうまさがわかんなくなる」
「仕上げに炒めたナスを皿に投入するのはあり。自炊で最初の段階からナス入れたせいで水っぽいゲロマズカレーできあがったわ」

など、ナスはもともとカレーには合わない野菜だという意見もある。

栄養は無いがのぼせや老化防止に役立つらしい

   ナス賛成派は、入っているのが当たり前だし美味しく食べてきた、というものや、素揚げしたものを乗っけて食べるのが最高だ、という意見がある。また、反対派がよく口にする「水っぽくて栄養がない」という意見に反論し、実はナスは体にいい野菜で特に夏には欠かせない成分を含んでいる、とも主張している。食品メーカー・カネソ22のホームページにはナスを紹介するページがあり、なすは95%が水分で主成分は糖質のため栄養的には際だったものはないが、昔からのぼせや高血圧の人が食べるとよいとされていて、暑気あたりしそうな時や体のほてりが強い時に食べると効果的。皮の紫色には抗がん作用や老化防止効果で知られるポリフェノールも多く含まれている、と書かれている。

   これを読むとカレーにナスを入れるか入れないかは別として、旬のナスが食べたくなってしまうのだが、みなさんはカレーにナスを入れるのに賛成派?反対派?

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中