未来技術遺産にJ-フォン「写メール」携帯電話

印刷

   国立科学博物館は2014年8月26日、世界初のレンズ付きフィルム「フジカラー 写ルンです」や、シャープのカメラ付き携帯電話など49件を重要科学技術史資料(未来技術遺産)に登録すると発表した。

   カメラ付き携帯電話は携帯キャリアの「J-フォン」から2000年に発売され、写真をメールに添付して送受信する「写メール」という言葉が普及した。選定理由を「現在では当たり前になっているカメラ付き携帯電話のさきがけとなった」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中