こじはる、ラジオ番組での卒業宣言を否定 「しないよ!」

印刷

   卒業発表が秒読みだとみられているAKB48の小嶋陽菜さん(26)が2014年8月28日未明放送の「AKB48のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演し、番組内での卒業発表を否定した。

   小嶋さんをめぐっては、東京スポーツが8月27日発行の紙面で

「ラジオ生放送でサプライズ 27日深夜 こじはるAKB卒業宣言しま~す?」

と題した記事を掲載し、番組内で卒業を発表するとの見方も出ていたが、小島さんは番組内で

「何それ?ほんとに。私今日、友達とかから、すごい20件ぐらい『今日卒業すんの?』 みたいなに(メールが)来てて。飛行機出たらいっぱい来てて…。『えっ?』みたいな…。しないよ!」

と話し、報道内容を否定した。

総選挙イベントやコンサートでも発表見送る

卒業発表が秒読みだとみられているAKB48の小嶋陽菜さん
卒業発表が秒読みだとみられているAKB48の小嶋陽菜さん

   小嶋さんは6月7日に行われた選抜総選挙の開票イベントでは、

「ここで卒業発表をしようと思いましたが、しませーん!」

と卒業を否定し、観客を驚かせた。小嶋さんによると、当初は開票イベントでの卒業発表を予定していたが、握手会での傷害事件を念頭に

「もうちょっとだけここにいて、私にできることをやろうと思った」

などと発表を先送りしたことを明かしていた。

   AKB48グループが8月18日から20日にかけて行ったコンサートは「するなよ?するなよ?絶対卒業発表するなよ?」と銘打ったものだった。小嶋さんは、思わせぶりなタイトルが引っかかったのか、最終日の8月20日に「こんなんじゃ発表しません!」とコンサートでも発表を見送った。引き続き発表のタイミングを探っているようだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中