世界の年間自殺者80万人以上 日本は18番目に多い割合

印刷

   2014年9月4日、世界保健機構(WHO)は自殺防止に関する報告書を発表し、12年の世界の自殺者数が推定で80万4000人だったと明らかにした。

   日本の人口10万人当たりの自殺者数は18.5人。WHO加盟国172か国の中で18番目、高所得国の中では4番目に高い割合だった。

   10万人当たりの自殺者数が最も多かったのはガイアナ(44.2人)で、北朝鮮(38.5人)、韓国(28.9人)が続いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中