大江アナ結婚で「おじさんリーマン」傷心 女子アナ人気ナンバーワンの座保てるのか

印刷

   テレビ東京の大江麻理子アナウンサー(35)が「マネックス証券」の代表取締役社長・松本大さん(50)と結婚することにショックを受けたというネットの書き込みが相次いでいる。

   アイドルや声優の熱愛や結婚が発覚したとき以上の騒がれ具合で、特に中年男性のファンが寂しがっている。

「俺たちの、聖域的なアイドル」

   大江アナの人気は他局やフリーのアナウンサーを含めても別格だった。J-CASTニュースが2013年に実施した「好きな女子アナ」アンケートで、全体の21.3%を獲得し、2位の加藤綾子アナに3倍以上の差をつけたほど、圧倒的な人気を獲得していた。テレビ東京が「女子アナ単独カレンダー」として初めて制作した大江アナのカレンダーに予約が殺到したこともあった。

   14年9月16日、大江アナの結婚が報じられると、

「大江アナの結婚に耐え切れ無い」
「俺の大江ちゃんが嫁に行ってもうたあああああ」
「世のサラリーマンが軒並み動揺している。リーマンのアイドルだったからな...」

といった悲しみのツイートが出た。

   反応を見ると「俺の大江ちゃん」「俺たちの大江ちゃん」とかなり親しみを持った呼ばれ方をしている。視聴者からするとアナウンサーは手の届かない別世界の人物であるはずだが、バラエティー番組「モヤモヤさまぁ~ず2」で、天然ボケな一面を見せるなど、ファンは特別な親しみを感じていたようだ。

   番組中では年上の三村マサカズさんと大竹一樹さんを立てるように振る舞い、時には「セクハラ」的な演出もあったが、それを基本的には拒否せずに楽しそうにリアクションをしていた。飲食店で物を食べるシーンはカメラが口元に寄ってアップで映す、それを恥ずかしがる大江アナを眺めるというのが定番だった。

   そんな「みんなのアイドル」だった大江アナが一人の男性と結婚してしまうことへの喪失感がファンを襲っているらしい。

「いや、おめでたいことなのよ? 頭ではわかってるのよ? でも...。 大江アナはさまぁ~ずの、俺たちの、聖域的なアイドルって感じだったのよ。 だからちょっとだけ寂しいのです。(涙)」

エリートな結婚相手にファン嫉妬

   さらに、結婚相手の経歴がファンの嫉妬心に火をつけた。松本さんは開成中・高から東大法学部を卒業し、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社に入社した。その後、ゴールドマンサックス勤務を経て、マネックス証券を設立した。スポーツ紙は資産を100億円と推定している。

   ネット上には悲しみのツイートがあふれ、Twitter TV Japan公式アカウントの発表によると、大江アナの結婚に関するツイート数は、17日までに約11万9000ツイートに達した。

   アイドルや声優の熱愛が発覚すると男性ファンが一気に離れてしまうこともあるが、今回の結婚発表で大江アナの人気に影響が出るのか注目される。「大江アナのカレンダーを外そう」といった発言が出ているほか、「もうWBSなんて見ないぞ」なんてツイートも一部で飛び出している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中