ファンと恋愛、結婚できるアイドルクループ誕生 イベント後の「お見合いタイム」開催に騒然

印刷

   アイドルといえば恋愛は禁止で、ファンとのメール交換ですら発覚した時点でクビという例が多いが、なんと、ファンと恋愛関係になってもいいし、結婚もOKというアイドルグループが現れた。

   一年中ビキニの水着で活動する「ハップニングガールズ(仮)」。メンバーが恋愛できる対象をファンにまで広げただけで、ファンとの恋愛を奨励しているわけではないが、その気になった人たちは早くも彼女たちの「品定め」を始めている。

アイドルの恋愛を事務所が監視するのは難しい

「ハップニングガールズ(仮)」。会いに行けるだけでなく恋愛も結婚もできる?
「ハップニングガールズ(仮)」。会いに行けるだけでなく恋愛も結婚もできる?

   「ハップニングガールズ(仮)」を結成したのは、2012年8月デビューのアイドルグループ「Nゼロ(元AKBN 0)」を抱えるブライダルプロデュース会社のカンドウ。「ハップニングガールズ(仮)」が誕生した理由を同社の担当者に聞くと、まず、激しいダンスを踊り歌う水着を着た若い巨乳アイドルアイドルグループがウケると考えたという。そして、彼女たちのプライベートの管理、特に恋愛に関しては自由にさせることにした。というのも、「Nゼロ」の場合は、ファンとメールなどで連絡を取り合ったことが発覚した時点で即クビにする決まりになっているにも拘らず、それを破るメンバーが後を絶たないからだ。

   「他の事務所のアイドルグループを見ても、恋愛禁止などと謳ったところで、24時間監視などできないわけで、大きな労力がかかるし難しいんですよ。だったらそうした手間暇を省いてオープンにしてみようと、そう考えたわけです」

   さすがに「Nゼロ」はメンバーに小学生もいるため監視は続けるが、「ハップニングガールズ(仮)」のメンバーは全員20歳以上の大人、ファンとの恋愛も彼女たちに任せることにした。メル友から始まって恋愛、結婚に進んでもいいし、仮に結婚となれば同社はブライダルプロデュースが本業だから、これを請け負うことで利益を上げたいという思惑もあるのだそうだ。

ネットであれこれ品定めが進み「早いもの勝ち」??

   では、ファンはどうすれば 「ハップニングガールズ(仮)」メンバーと仲良くなれるのか。まず、握手会などのイベント、コンサート終了後の交流会など。また、手紙を出して自分をアピールすることも可能だという。もちろんメンバーは恋愛対象をファンの中から選ぶとは限らない。人気メンバーにはファンが殺到し、非常に狭き門になる可能性が高い。

   「ハップニングガールズ(仮)」のデビューライブは2014年9月23日(火・祝)、に東京「AKIBAドラッグ&カフェ」で行われる。「アキドラプレミアムNight vol.10」というイベントに出演するもので、出番は20時半ごろから。ライブ後には交流会(お見合いタイム)も開催する。今のところメンバーは、サアヤ(22)、カオリ(26)、エリ(25)、研究生マナカ(20)の4人だけだが、現在もメンバーを募集していて今後はもっと増えていく予定だ。ネットでは「付き合えるかもしれない」と思ったのか、早くもあれこれ品定めが始まっている。「誰が彼女たちを落とすのか、早いもの勝ちかもしれない」などと煽る報道も出ている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中