初の「ヘルスケア」REIT、11月5日に上場

印刷

   有料老人ホームなどに投資する「ヘルスケア」REIT(上場不動産投資信託)が、2014年11月に、東京証券取引所に上場する。東証が、大和証券グループ本社傘下の大和リアル・エステート・アセット・マネジメントが運用するヘルスケアREIT「日本ヘルスケア投資法人」の上場を承認、10月1日に明らかにした。上場予定日は11月5日。「ヘルスケア」REITが上場するのは初めて。

   日本ヘルスケア投資法人は、上場による調達資金、約60億円で愛知県や福岡県など合計6つの有料老人ホームを新たに取得する。

   東証は4月、ヘルスケアREITの上場促進に向け、相談窓口を設置していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中