「ネックレスも靴もドレスも皆の税金で買ったわ」 香港行政長官娘のパリス・ヒルトン的生活

印刷

   香港では、政府トップの行政長官を決めるために民主的な選挙の実現を求めて抗議デモが長引いている。解決の糸口がなかなか見つからないなか、市民のイライラの炎に油を注ぐような騒ぎが起きた。

   行政長官の娘が、交流サイト「フェイスブック」に投稿した内容が原因だ。高額な貴金属や靴は「香港市民の税金で買った」と、納税者を馬鹿にするような書き込みで批判を浴びた。

「マリー・アントワネットのような図々しさ」

香港市民の怒りは行政長官の娘にも
香港市民の怒りは行政長官の娘にも

   騒動の主は、香港行政長官・梁振英氏の娘、梁齊ヤンさん(ヤンは日へんに斤)。フェイスブックに載せた自分の写真で、身に着けているネックレスを他のユーザーにからかわれたのが発端だ。英デイリーメール紙電子版「メールオンライン」2014年10月2日付の記事には、既に削除された問題の書き込みが掲載されていた。

「私が付けているネックレスは犬の首輪じゃないわ、ばかばかしい」

と、冒頭から怒っている様子。高級百貨店で購入した美しいネックレスだと強調しているが、その後が波紋を起こした。

「あなたたち香港納税者の皆さんのお金で買ったのよ。靴もドレスもクラッチバッグも、みんなそう。とってもありがたいわ」

   過激発言は続く。「皆さん、といってもどうせほとんどは失業者でしょうね。だからいつも私に対して悪口を書き込むんでしょ」。散々嫌がらせコメントを書かれて、業を煮やしての「反撃」だったのかもしれない。だが、父親である行政長官への批判がピークに達しているといえる時期に、「税金で高級ネックレスを買った」というのは市民の神経を逆なでするには十分だった。

   この発言を知った人たちからは、インターネット上に、「なんて頭にくる態度」「最低」「頭空っぽ」と強く反発する書き込みが並んだ。なかには「マリー・アントワネットのような図々しさ」という声もある。フランス革命前、多くの貧しい民衆を放置して自らはぜいたくな暮らしを続けたかつての王妃のようなふるまいと言いたいようだ。

   梁齊ヤンさんはファッションに興味があるようで、フェイスブックには指輪やカラフルな靴、ネイル、バッグなどの写真が並ぶ。特にお気に入りは米モデル、パリス・ヒルトンや妹のニッキー・ヒルトンと「お揃い」の特注クラッチバッグだ。ヒルトン姉妹と同じように自らの名前を入れたバッグの写真を数枚投稿し、「届くのを何か月も待っていたの」と喜びを爆発させていた。

両親の育て方に問題があったのか?

   特注バッグを扱っているメーカーのウェブサイトを見ると、その価格は1795ドル(約19万6000円)。安い買い物とは言えないだろう。「高額な靴やネックレスも、自分たちの税金を元手に買っているのか」――。行政長官に批判的な市民はこう受け止め、ますます怒りが増すに違いない。

   実は梁齊ヤンさんは、以前もフェイスブックで騒動を起こしていた。香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」電子版が2014年6月26日に報じている。当時英国に留学中だったが、6月25日に手首を切ったようにイメージさせる写真を投稿し、「私、出血で死んじゃうのかしら」という1文が添えられていたそうだ。父である行政長官の梁振英氏はコメントせず、写真は間もなく削除された。

   香港在住の女性に、梁齊ヤンさんをどう思うか取材すると、「自己中心的で恥知らず、精神的に幼いイメージ」と手厳しい意見が返ってきた。実は今回、問題の投稿の前にも広東語で別の書き込みがあったのだが、それも過激だったという。抗議デモが続く香港中心部に自ら足を運ぶと宣言したうえで「根性があるんだったら、私を見つけたら殴るがいいわ」と挑発したというのだ。

   一方でこの女性は、「彼女の両親の育て方に問題があったのではないか」と指摘する。梁齊ヤンさんが手首を切ったような写真を投稿したすぐ後、両親は英国を訪れ、娘と一緒に現地の公園で撮った写真をメディアに公開している。本人の「自殺騒動」直後に仲睦まじい家族写真を出すというのも、少々不自然だ。しかもその後、母親を批判するような書き込みもしていた。真相は分からないが親子の間で、長年にわたる埋めがたい溝があるのだろうか。香港在住の女性は「両親は娘をコントロールしきれず、娘は精神的な行き詰まりを感じているのかもしれません」と話した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中