福島第1原発4号機 使用済み核燃料の取り出し作業終了へ

印刷

   福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出し作業で、東京電力は使用済み燃料1331本のうち1320本の移送を終了した。2014年10月20日、共同通信が報じた。次回の作業で破損燃料を含むすべての移送作業が終わるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中