「昭和天皇実録」天皇陛下の指摘で訂正

印刷

   宮内庁は2014年10月23日、公表した「昭和天皇実録」の本文中に誤りがあったとして訂正し、謝罪した。天皇陛下の指摘で判明したという。

   誤りがあったのは1960年7月、昭和天皇が「山百合の花咲く庭にいとし子を車にのせてその母はゆく」と詠んだ和歌に関する記述。実録では東宮御所で詠んだとしていたが、引用した新聞記事を読んだ陛下は「山百合の花咲く」という情景から、「那須御用邸での情景を詠んだものではないか」と指摘したという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中