政府訪朝団、10月27日に平壌入り

印刷

   北朝鮮による拉致被害者の再調査の状況を確認するため、日本政府の訪朝団は2014年10月26日、経由地の北京に入った。27日午後には平壌入りし、28・29日の2日間にわたって北朝鮮側と協議する。

   訪朝団は外務省の伊原純一アジア大洋州局長を団長に、外務省、警察庁、拉致問題対策本部、厚生労働省から約10人で構成されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中