ベテラン声優たちが「つらすぎる・・・」と謎のツイート 大物女性先輩が亡くなったらしいと噂が流れ・・・

印刷

   大物女性声優の誰かが亡くなった、そんな噂が2014年11月2日からネットで広まり、亡くなったのは誰なのといった詮索が続いていた。それはベテラン声優たちが「つらすぎる...」などと意味深なツイートを一斉に発信し、ファン達はいったい何があったのかと心配したものの、誰もその問いには答えなかったからだ。

   そして11月4日、シガニー・ウィーバーなどの吹き替え担当していた女優で声優の弥永和子さんの訃報が出ることになった。弥永さんは11月1日に敗血症のため亡くなった。67歳だった。

「大好きな大好きな素敵な女優先輩が。。。」

声優たちの「意味深」ツイート(画像は田中敦子さんのツイッターより)
声優たちの「意味深」ツイート(画像は田中敦子さんのツイッターより)

   ネットで注目されていたツイートは声優の深見梨加さん(51)、かないみかさん(50)、咲野俊介さん(49)、田中敦子さん(51)のもので、それぞれ、

「つらすぎる...。 けど、ご家族が何より心配...」
「大好きな大好きな素敵な女優先輩が。。。」
「でもやっぱり、信じられません」
「愕然とするばかりで言葉がない 胸が苦しい...」

などとつぶやいていた。

   どんな出来事があったのか、ファン達は心配し理由を聞き出そうとしたが明かす人は誰もいなかった。唯一のヒントとなったのが、田中さんと深見さんのツイッター上の会話で、

「つらすぎて... 前日にご主人と一緒だったから...」

という深見さんのつぶやきに対し、田中さんは、

「Twitterで写メ見たよ。あの日だったんじゃないの?」

とリプライした。深見さんは、

「そう...」

とだけ答えている。深見さんのツイッターには有名な声優たちとの交流写真が数多く掲載されているため、該当する写真がどれなのかはわからなかったが、深見さんは10月31日に、

「芳忠さんと賢雄さんもいるよ!」

とツイート、弥永さんの夫で声優界の重鎮、大塚芳忠さん(60)の写真をアップしていた。

シガニー・ウィーバーの吹替えや「エースをねらえ!」の緑川蘭子役で活躍

   ネットでは誰が亡くなったのか、「もしかしたら・・・」などと様々な憶測が乱れ飛んでいた。弥永さんが亡くなったことを知った人たちは現在、自分たちが子供のころに好きだった弥永さんが声優を担当したアニメや映画の話をネット上で懐かしく語っている。弥永さんはシガニー・ウィーバーのほか、ジェイミー・リー・カーティス、スーザン・サランドン、メリル・ストリープを担当していたことでも知られ、また、「CSIマイアミ」のアレックスなど多くの海外ドラマの吹替えで活躍してきた。アニメでは、「エースをねらえ!」の緑川蘭子、「特装甲兵ボトムズ」のフィアナなどがファンの心を掴んでいる。

   弥永さんの訃報を所属事務所の81プロデュースが公式ホームページ上に掲載したのは14年11月4日だった。81プロデュースになぜ発表が亡くなって3日後だったのかをたずねてみたところ、特に理由はないそうで、ネット上で大物女性声優が亡くなったらしいと話題になっていたことは知らなかった、ということだった。葬儀・告別式は14年11月7日に東京の青山葬儀所で行い、喪主は夫の芳忠さんが務めるという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中