米ナンパ師を擁護したテリー伊藤 加藤浩次に「俺は納得できない」と怒られる

印刷

   女性を蔑視した内容のナンパ講座を開くため日本入国を計画しているという米国人男性について、2014年11月13日放送の情報番組「スッキリ!!」でテリー伊藤さんが男性を擁護するような発言を展開した。

   それに対し、加藤浩次さんは「俺は納得できないです」と怒りを爆発させる場面があった。

眉間にしわ寄せ、首を傾げながら聞く加藤

怒られてしまったテリー伊藤さん(08年6月撮影)
怒られてしまったテリー伊藤さん(08年6月撮影)

   米国人のジュリアン・ブランク氏は世界各地でナンパ講座を行い、過去には「東京なら、白人の男ならどんなやり方でも大丈夫」「ピカチュウとかポケモンとかたまごっちとか言ってりゃ大丈夫。街で女の頭をつかんで、股間に当てまくった」などと日本人女性を蔑視する発言をしていた。

   日本人女性からは当然反発があり、署名サイト「Change.org」には入国に反対する5万件近い署名が集まっている。番組では発起人女性の「日本人として怒りを感じます」という声もVTRで紹介された。

   しかし、この直後、テリーさんは「まぁブランクは口に出して言ってるけど、そう思いながら日本に来てる不良外国人はいっぱいいると思います。彼らが全部悪いっていうことになるとは」と擁護をはじめた。

   「もちろん、これはとんでもないことですよ。とんでもないかもしれないけど」としつつも、「日本人もフィリピンに行って、女性を買うことはあるんですよ」「尻軽の女の子とか実はいるわけだからね」などと、日本人側にも問題があるという見立てを述べた。

   独自の論を展開するテリーさんに「ちょっと待ってください」と噛みついたのが、眉間にしわを寄せ、首を傾げながら聞いていた加藤さんだ。かなり強い口調で「フィリピンに行った時に女性を股間に押し付ける日本人っています?僕はいないと思いますよ」と反論した。

「自分的に加藤の株上昇」と評判上がる

   テリーさんは「でもね、彼は1つのパフォーマンスとしてお金を取って言ってる。プロレスラーみたいなところもあるんだよね。とんでもないけど、そういう気持ちで日本に来てる外国人はいるんじゃないかと思う」と返答。この間、加藤さんは依然として眉間にしわを寄せ、腕を組み、時折ペンで机を叩きながらイライラした様子を見せた。

   女医で作家のおおたわ史絵さんが「(ナンパ講座を)見に行きたいと思う男性はいると思う」と間に入ったところ、加藤さんは「いるかもしれないけど、それでお金取って、股間に押し付けて、ピカチュウとか言ってればいいんだ、って俺は納得できないですけどね」と語気を荒げて一喝した。

   このやり取りを見ていた視聴者からは、「加藤さんがキレかかってたけどあれが普通の反応だと思う」「テリー伊藤の発言を加藤が怒ってくれてほっとした」と加藤さんの反応を支持する人は多い。さらに、

「加藤がかっこよく見えるよ」
「自分的に加藤の株上昇」
「加藤さんって言わなければいけない事を、人を選ばずにちゃんと言うから尊敬するわ」

などといった声もツイッターに投稿されている。どうやら、今回の一件で評判が上がっているようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中