再犯者率46.7%で過去最高に 犯罪白書

印刷

   法務省が2014年11月14日に公表した今年度版の犯罪白書によると、2013年の検挙者26万2486人のうち再犯者は12万2638人。再犯者率は46・7%と過去最高を更新した。

   一方で2013年の刑法犯認知件数は191万7929件と11年連続で減少し、1981年以来32年ぶりに200万件を下回った。白書では、刑法犯の過半数を占める窃盗が02年から毎年減少していることが大きな要因だと指摘している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中