平子理沙「悪質ネット操作業者」被害訴える 「いいコメントが消される」、なんてあるの

印刷

   モデルの平子理沙さん(43)が「ネット操作業者」による被害を訴え、注目を集めている。

   2014年11月27日のブログによると、ファンがブログにコメントを書き込むとネガティブな内容でないにも関わらず消えてしまうというのだ。

「そういう業者に操作されてる可能性があります」

「平子理沙」の検索結果は「とても酷い状態」?
「平子理沙」の検索結果は「とても酷い状態」?

   平子さんは「何度書いてもコメントが消されてしまう!」といった声が長年のファンから複数寄せられたことから、ブログ運営元のアメブロに問い合わせたという。ところがアメブロ側は「ネガティブなコメントしか消していない」とのこと。もちろん平子さん自身も消した事実はないため、不思議に思ったようだ。自身でも消える瞬間を目撃したという。

   「不思議」はブログのコメントだけではなかった。以前からインスタグラムやフェイスブックのフォロワー数が百~千単位で減ったり、ポジティブなコメントが削除されたりすることがあったそうだ。

   さらにAmazonや楽天などの通販サイトでは、自著やCDの「良いレビューだけがどんどん消されて行った」。自身についてネットで検索すれば、ネガティブで悪質な事を書いたサイトや、変に加工された画像、身に覚えのない発言や行動を綴ったデマサイトがヒットし、「とても酷い状態」という。

   これらを不審に思った平子さんは、ネット関係に詳しい知人に相談。すると、特定の人物や事務所からの依頼でネット上の情報を操作している業者の仕業ではないかという話になったらしい。知人から聞いた話をもとに、悪質業者の「仕事内容」を次のように説明する。

「ネットを操作する業者に、年間で何百万円か払うと自分に都合の良いサイトを作ってもらえ、検索でそのサイトを上位に上げて、自分に都合の悪い検索ワードやサイトを検索にかからない様にするみたいです。そして狙ったターゲットのネガティブなサイトを沢山作り、ネガティブな画像や検索ワード、ネガティブサイトを上位にして悪評やイメージダウンを狙う」

   ほかに、フォロワーや「いいね!」もこうした業者から数十円で購入することができるといい、

「フォロワー数の操作なんて簡単に上げたり下げたり出来るそうです。お金さえ払えば悪質なコメントを書き込んだり良いコメントを消したりするのも簡単にやってくれる。なので、このブログのコメントもそういう業者に操作されてる可能性があります」

と、アメブロのコメント欄が操作されている可能性を指摘した。

アメブロ「業者の実在、確認できていない」

   アメブロを運営するサイバーエージェントに取材すると、広報担当者は、

「アメブロでは、誹謗中傷や暴力的なコメントはシステムと目視によって削除しています。当社で削除したものは履歴で追うことができますが、その中に平子さんの指摘するポジティブなコメントはありませんでした」

と説明した。ネガティブでないコメントが消えて困っているという報告は他に受けていないそうだ。

   他にコメントを削除できるのは、ブログを持っている人とコメント投稿者のみであり、IDとパスワードを知らない限り第3者がコメント欄をいじるのは不可能である。ということは業者がパスワードなどを入手してコメントを削除したのだろうか。

   広報担当者は、平子さんが指摘している業者について「そうした業者が実在するかどうかは確認できていません」とした。ただし、同様の被害の訴えはこれまでにはないという。一方、平子さんのブログでシステムエラーが起きた可能性については否定し、コメントが自動的に消えてしまうことは「考えにくい」と話した。

グーグル検索結果も「ネット操作業者」の仕業?

   特定の人物のイメージダウンを請け負う業者が「ない」とは言い切れないものの、ネットでは平子さんが指摘したものをすべて業者の仕業とするのには無理があるとの声も少なくない。

   特に指摘の多いのが検索結果についてだ。グーグル検索で「平子理沙」を入力すると、1ページ目は公式ブログ、Wikipediaと続き、その下に2ちゃんねるのまとめサイト記事が複数表示される(12月2日時点)。多くは雑誌掲載写真とテレビ出演時のキャプチャ画像を比較して「劣化した」「整形?」などと書かれたものである。

   しかしこれらの画像は転載されているに過ぎず、「変に加工された画像」ではない。整形疑惑も女性タレントにはつきものだ。2ページ目以降も同様のまとめが目立ち、その他ではネット上の噂をまとめた個人ブログがあるが、この類は平子さんに限らず、有名人を検索すれば必ずと言っていいほど出てくるものだろう。

   平子さんの「悪質サイト」や「変に加工された画像」がこれらを指しているのであれば、業者の仕業というのは少し難しいかもしれない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中